話題
2021/3/10 10:50

モスバーガーの人気者「海老カツバーガー」に注目! 美味しさの秘密は“レモン”にあり?

通常メニューだけでも20種類以上のハンバーガーを取り揃えているモスバーガー。今回は、モスバーガー不動の人気メニュー「海老カツバーガー」(362円/税抜)をピックアップ。同商品の美味しさやこだわりを知って、ぜひメニュー選びの参考にしてみてください。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
野菜不足を一発解消!! ローソン「1食分の野菜が摂れる!あんかけ炒飯」で健康生活を目指そう!

 

●「海老カツバーガー」(モスバーガー)

実食の前に、まずはモスバーガーに関する豆知識をひとつご紹介。じつは3月12日は、モスバーガーが東京・成増に実験店をオープンした日。ちなみに実験店の広さはわずか2.8坪だったそうです。

 

モスバーガーは「感謝される仕事をしよう」という創業の心を思い起こすため、3月12日を「モスの日」と制定。毎年感謝の気持ちを「カタチ」にしており、2020年には「ミニにんじんの種」を先着でプレゼントしていました。

 

モスバーガーについての知識を深めたところで、さっそく「海老カツバーガー」をいただきましょう。大きくかぶりついた瞬間、まず感じたのは爽やかなレモンの風味。バンズの中に“レモンタルタルソース”がたっぷり入っているので、すっきりした後味を楽しむことができます。

 

“揚げ物バーガー”で胸やけしてしまう人がいるかもしれませんが、「海老カツバーガー」はレモンタルタルソースの酸味が強めなので、油っこさを感じることなく食べ進められますよ。

 

メインとなる海老カツも絶品。海老の味と香りが強く、口いっぱいに美味しさが広がります。しかも、海老の食感は想像以上にプリプリ。サクサクの衣やシャキシャキのキャベツも相まって、3種類の食感を楽しめるバーガーに仕上がっています。

 

実際に「海老カツバーガー」を食べた人からも絶賛の声が続出で、ネット上には「海老の食感や風味が存分に味わえる贅沢バーガー!」「レモン風味が爽やかで美味しいな」「私の中ではモスNo.1メニューかも」といった反響が。

 

プリプリ食感の海老カツ×爽やかなレモンタルタルソースがたまらない今回の一品。モスバーガーでメニュー選びに困った際には、ぜひチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
“豚焼肉三兄弟”がリニューアル! ジューシーさに悶絶寸前の松屋「厚切り豚焼肉定食」

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>