乗り物
自転車
2019/2/28 20:30

【2019年版】もうママチャリとは呼ばせない! スポーティに走れる「電動アシスト自転車」5選

電動アシスト機能付きの自転車といえば、これまではファミリー向けの子乗せタイプやいわゆるママチャリタイプが主流でした。しかし、欧米でe-Bikeとしてスポーティーなモデルが流行していることを背景に、日本市場でもスポーツタイプの電動アシスト自転車が各メーカーから登場しています。そこで今回は、クロスバイクやマウンテンバイクなどスポーツ向け自転車に乗っている方にもオススメなモデル5種を紹介します。

 

【その1】

BESV(ベスビー)
PS1

実売価格19万9800円

炭素繊維を10層に重ねたカーボンフレームによって、超軽量化と高い耐久性を実現した電動アシスト自転車。独自アルゴリズムを組み込んだオリジナルの駆動システムにより、スムーズな乗り心地を体感できます。アシスト機能は、乗る人のペダルを踏み込むパワーに応じて自動で出力を調整してくれるスマートモードを含む4つのモード(パワー/ノーマル/エコ/スマート)から選択可能。搭載されるインターフェースディスプレイは、走行中でも表示される情報を瞬間的に確認でき、走行時の安全性を向上させます。バッテリーは4.5時間の充電時間で、約100キロの走行が可能(MODE-1の場合)。

 

<オススメポイント>
・エッジの効いたスタイリッシュなデザイン
・視認性に優れた大型インターフェースを搭載
・コンパクトなミニベロタイプのボディ

 

【SPEC】
タイヤサイズ:20インチ
変速:10段変速
重量:17.4kg
バッテリー容量:10.5Ah
走行距離:MODE-1 100km/MODE-2 83km/MODE-3 70km
カラー:ホワイト/イエロー/レッド

 

【その2】

パナソニック
ベロスター

実売価格9万6973円

通勤や通学でふだんからクロスバイクに乗っている人にイチオシなのが、パナソニックの「ベロスター」。毎日の通勤時にも快適な走りが楽しめるスポーツモデルです。シンプルなアルミダイヤモンド型フレームに、走りが軽く高速巡航も可能な700×38Cタイヤを装備。持ち運びもラクな軽量リチウムイオンバッテリーは1回の充電で最大50km走ることができます。街中のちょっとしたアップダウンにも対応する外装7段変速を採用。また、こぎ出しからアシスト開始までの稼働が非常に早く、スタート時の重いペダルを踏み抜く感じが軽減され、街中で一時停止するのが苦になりません。電動アシスト自転車にもスポーティーな性能を求める人にオススメです。

 

<オススメポイント>
・スポーティーな走りが楽しめるクロスバイク並みの本格仕様
・ストップアンドゴーがしやすい優れたアシスト能力
・フロントキャリヤや泥よけ、サークル錠、1本スタンドを標準装備

 

【SPEC】
タイヤサイズ:700×38C
変速:外装7段変速
重量:22.4kg
バッテリー容量:8.0Ah
走行距離:ロングモード50km/オートマチックモード36km/パワーモード28km
カラー:クリスタルホワイト/ミッドナイトブラック/ワインレッド

 

【その3】

パナソニック
ベロスター・ミニ

実売価格9万6973円

街乗り派には同じくパナソニックの「ベロスター・ミニ」がオススメ。小回りの利く20インチのミニベロタイプで、「ちょっとそこまで」というシーンにピッタリです。また、ボディがコンパクトなので、駐輪場がなくても玄関先などに置いておくことも可能。いままで押して歩くことを余儀なくされていた坂道も、電動アシストのサポートでスイスイ登れます。ライトやスタンド、サークル錠などが標準装備されている点もうれしいところ。初めて電動アシスト自転車に乗る人に最適なモデルです。

 

<オススメポイント>
・小回りが利き、場所をとらないミニベロタイプ
・坂道もスイスイ登れるアシスト力
・フロントキャリヤや泥よけ、サークル錠、1本スタンドを標準装備

 

【SPEC】
タイヤサイズ:20インチ
変速:外装7段変速
重量:21kg
バッテリー容量:8.0Ah
走行距離:ロングモード60km/オートマチックモード40km/パワーモード31km
カラー:マットオリーブ/ミッドナイトブラック/メタリックオレンジ

 

【その4】

ヤマハ発動機
YPJ-XC

実売価格34万7758円

ヨーロッパ市場ではすでに高い人気となっている電動アシスト付きマウンテンバイク「e-MTB」。そのe-MTBに特化したドライブユニット「PW-X」を搭載したのが、ヤマハ「YPJ-XC」です。本体フレームは本格的なマウンテンバイク仕様で、フロントサスペンションにはROCKSHOX製のMTB用サスペンション「RECON GOLD」(120mmトラベル)を採用。タイヤは27.5×2.25サイズのMTB用タイヤを搭載しています。油圧式ブレーキを採用しているので、オフロードなど泥が付着しやすい状況でもしっかり制御することが可能。山道やオフロードなど楽しく走りたい方にオススメです。

 

<オススメポイント>
・e-MTBに特化したドライブユニット「PW-X」を搭載
・本格的なマウンテンバイク仕様のフレームやサスペンション、タイヤを採用
・油圧式ブレーキでオフロードでも高い制動力を発揮

 

【SPEC】
タイヤサイズ:27.5インチ
変速:内装3段変速
重量:21.2kg~21.3kg
バッテリー容量:13.3Ah
走行距離:プラスエコモード225km/エコモード148km/スタンダードモード108km/ハイモード90km/エクストラパワーモード85km
カラー:マットピュアシルバー

 

【その5】

ヤマハ発動機
PAS Brace

実売価格14万5900円

通勤にもオフのサイクリングにも対応する本格派スポーツモデル。15.4Ahの大容量バッテリーにより、長距離走行時もパワフルにアシストします。走行状況を高機能センサーがリアルタイムで感知し、最適なチカラでアシストする独自のアシスト制御技術「S.P.E.C.8」と内装8段変速搭載により、坂道の多いルートでも軽快に走ることが可能。雨の日にも安心なフロントディスクブレーキ採用しています。

 

<オススメポイント>
・最適なチカラでアシストする独自のアシスト制御技術「S.P.E.C.8」
・バッテリー残量や消費カロリー、走行スピードを確認できる「液晶マルチファンクションメーター」搭載
・雨の日にも安心なフロントディスクブレーキ採用

 

【SPEC】
タイヤサイズ:26インチ
変速:内装8段変速
重量:23.1kg
バッテリー容量:15.4Ah
走行距離:オートエコ90km/標準71km/強60km
カラー:マットグラファイト/クリスタルホワイト/アースブルー/リッチレッド