電動アシスト自転車 関連記事

日本社会に貢献してきた中高年層の多くは、1960年代に生まれたミドルエイジたち。高度経済成長期の真っ只中に生まれ、日米新安全保障条約の締結、カラーテレビの放送開始、東京タワー完成、東京オリンピック開催、東海道新幹線開通、東名高速道路全線開通など、昭和の大きな出来事が生まれた頃に起こった世代であります。

親孝行というのは、なかなか難しい。一般的には「旅行や食事に行く」「孫に会わせたり、声を聴かせたりする」あたりがメインだと思うし、私もそんな親孝行をしているのだが、これらは割と「点」の行為であるとも感じている。 &nbsp…

1993年、世界初の「電動アシスト自転車」として登場したヤマハの「PAS(パス)」が、2020年に向けて新型モデルを発表しました。「人間感覚を最優先した人に優しく、地球に優しいパーソナルビークル」として進化を遂げた同モデルには、新開発となるトリプルセンサーシステムを搭載した次世代ドライブユニット「スマートパワーアシスト」を採用。その進化を知るために試乗会を取材、最新モデルを試乗しました。