乗り物
クルマ
2016/7/16 9:00

さらばCR-Z! 生産終了前に改めて「個性派スポーツHV」に乗ってみた【短評】

先日ホンダは、累計約4万台を販売したスポーツハイブリッドCR-Zの生産を年内に終了すると発表しました。GetNaviではファイナルモデル発表の前に、今年1月に行ったマイチェンモデルを取材。自動車評論家の岡本幸一郎さんが試乗した短評をお届けします。

 

運転の楽しさを追求した個性的ハイブリッドカー

CR-Z_08_螳溽判2_R

「手ごろなサイズで、スポーティなルックスと走りを楽しめて、燃費もすこぶる良好。MTが選べる貴重なモデルでもあります。先日、生産終了がアナウンスされましたが、CR-Zはいかにもホンダらしい、ひときわ異彩を放つ存在です。ドライブすると、いまどきのクルマが忘れかけている操る楽しさが充実。さらにハイブリッドならでは先進的な走りの感覚の両面を持ち合わせており、改めて感心しきりです。CR-Zのマイチェンモデルは外観をリフレッシュしたほか、先進・快適装備の充実、走行性能の向上、安全装備の充実を図るなど全面的に進化。より中身の充実した最新のCR-Zに触れると、その価値をあらためて見直さずにいられなくなります」(岡本)

 

より安定感と安心感が向上

CR-Z_04_螳溽判_R

リアトレッドの拡大に加え、ダンパー減衰力やバネレートを見直し。ブレーキ性能が向上しました。

 

スポーティな雰囲気がアップ

CR-Z_05_螳溽判_R

前後バンパーをはじめ外装パーツを刷新。ヘッドライトとターンランプにも新たにLEDを採用します。

 

装備類が大幅アップデート

CR-Z_06_螳溽判_R

国内唯一のMTが選べるハイブリッドカー。電制パーキングブレーキなど先進装備も搭載しています。

 

CR-Z_01_螳溽判_R

ホンダ CR-Z

270万~292万200円

 

【SPEC[α(MT)]】

全長×全幅×全高:4105×1740×1395㎜

車両重量:1150㎏

総排気量:1496㏄

エンジン形式:直列4気筒SOHC+モーター

エンジン最高出力:120PS/6600rpm

エンジン最大トルク:14.8㎏-m/4800rpm

モーター最高出力:20PS/2000rpm

モーター最大トルク:8.0㎏-m/1000rpm

JC08モード燃費:20.6㎞/ℓ

 

【URL】

ホンダ http://www.honda.co.jp/

CR-Z  http://www.honda.co.jp/CR-Z/

 

TAG
SHARE ON