ワールド
2019/3/13 18:00

話題のテクノロジー施設も! 日本在住外国人が大好きな「日本のテーマパーク」3選

休日に遊びやデートで行く定番スポットのひとつがテーマパーク。近年の日本では海外からの観光客も増えていますが、外国人が日本で気に入っているテーマパークはどこなのでしょうか? 国籍の異なる男女3人にオススメスポットを教えてもらいました!

 

【今回お話を伺った日本在住外国人のみなさん】

↑ベトナム・ハノイ出身のヘイゼル・ウェンさん。20代の学生で、2年半前に来日

 

↑アメリカ・ニューヨーク州出身のジョナサン・ダンズモアさん。30代の会社員で、日本に来たばかり

 

↑ブラジル・ゴイアニア出身のサーラ・ブラシュコさん。30代のフリーランス・デジタルマーケター。来日10年

 

「その視点はなかった!」と思える声も

[その1]

豊洲【チームラボプラネッツ】

インスタグラムなどのSNSを使って友人とコミュニケーションをする20代のヘイゼルさんは、日ごろから写真映えするお店やスポットを探しています。そして最新トレンドにも敏感。そんな彼女のお気に入りは、2018年にオープンした豊洲の「チームラボプラネッツ」です。

「テーマパークではないかもしれないけど、異次元のような世界観ですごく楽しめます。テーマごとに分かれた空間がいくつかあり、どれも驚きの連続ですね。それに幻想的で美しく、フォトジェニックなのも魅力」とヘイゼルさん。

 

「ひざ下まで水に浸かって光の鯉を追いかける作品や、色とりどりの球体に満たされる空間が個人的には印象的。お台場にもチームラボボーダレスがあって、そっちにも行ったことがあるんですけど、豊洲のほうは夜遅くまでやっているし、内容的にも大人向けだと思います。逆にお台場は子ども向けの空間もあるので、家族で行くならお台場がいいかもしれませんね」

 

[その2]

舞浜【東京ディズニーランド】

ニューヨーク州出身のジョナサンさんのオススメは「東京ディズニーランド」。アメリカ本国にもフロリダの「ウォルトディズニーワールド」やカリフォルニアの「ディズニーランドリゾート」がありますが、日本も素晴らしいと断言。その魅力を話してくれました。

 

「日本にはいろんなアミューズメントパークがあるけど、日本人にとってディズニーランドは特別な場所だと聞いて、行ってみたら僕も感動したんだ。さすが『オモテナシ』の国! ホスピタリティがすごかったね。アトラクションもだけど、スタッフさんのプロフェッショナルなアテンドやサービスに驚かされたよ」とジョナサンさん。

 

「アトラクションは、スプラッシュマウンテンが一番好き。スピード感、水の仕掛け、暗闇、スリルなど、いろんな要素が詰まっていて、だれでも楽しめるんじゃないかな。施設自体がそもそも面白いし、アメリカ人にも行ってほしいと思うよ」

 

[その3]

後楽園【東京ドームシティ】

サーラさんは、アトラクションをはじめ、グルメやスパなど様々な楽しみ方ができる「東京ドームシティ」をレコメンド。施設としての楽しさだけでなく、都心にあって交通至便なところもお気に入りだと言います。

 

「アミューズメントなら、『東京ドームシティアトラクションズ』。ジェットコースターをはじめとした絶叫系に、観覧車、お化け屋敷、メリーゴーランドといった、そのほかの定番も充実。立地もいいし、日本の遊園地を気軽に楽しむならまずはここでしょう」とサーラさん。

「野球観戦はしないけど、ドーム内ではいろんなイベントがやっているし、いつもにぎやかなイメージ。お風呂が好きなら『スパ ラクーア』があるし、レストランも充実してる。どんな人でも楽しめる、間違いないテーマパークだと思うわ」

 

超定番から最新型まで、外国人の楽しみ方も十人十色。10連休を控えたいま、春のお出かけの参考にしてみてくださいね。

 

協力: LIFE PEPPER https://lifepepper.co.jp/

TAG
SHARE ON