ワールド
2020/10/9 18:30

中小企業に活路! ニュージーランド発「地産地消型マーケットプレイス」は三方よし

ニュージーランド(以下NZ)は新型コロナウイルス対策に徹底的に取り組み、一時期は新規感染者をゼロにするなど国際的に注目を集めました。しかし、その一方で急なロックダウンによる弊害もあり、ビジネス面では多くの中小企業オーナーが苦境に立たされました。本記事では、NZの中小企業を救うとともに消費者ニーズにも応えるため、あるIT会社が生み出した地産地消型の新しいデジタル・マーケットプレイスについてお伝えします。

↑ニュージーランド北島北部に位置するオークランド

 

NZは起業しやすい国として有名で、「この国の経済はスモールビジネスが支えている」といわれています。統計によると、従業員20人以下の中小企業は国内全企業の97%を占め、全雇用の29%を創出しており、GDPの26%を占めています。このような理由で、中小企業が販路を失うということは国の経済全体を揺るがしかねない大きな問題なのです。

 

そういった経済状況でありながらも、3月に行われたロックダウンでは大手スーパーやエッセンシャルサービス(交通機関や大手スーパー、薬局・病院など)以外は営業を完全に禁止されてしまいました。多くの在庫を抱えた中小企業のオーナーたちは国からの助成金のみでは経営が苦しいうえ、営業再開のメドも立たず、先の見えない状況に陥りました。

 

消費者もレストランなどで食事をすることはもちろん、お気に入りのカフェで焙煎されたコーヒー豆や、地域のマーケットで販売されていたようなスキンケアグッズを買うことすらできなくなってしまったのです。

 

このような深刻な状況のなかで苦戦する中小企業をサポートするために立ち上げられたのが、NZ最大の都市オークランドにある「Unleashed」というIT企業が運営するウェブマーケット「The good products Marketplace」(以下、The Marketplace)です。

↑The good products Marketplaceのサイト

 

NZも日本と同様に大手ウェブサイトが存在し、オンライン上で商品を売買する動きも活発です。ただこういった既存サイトでは、名前を知られていない中小事業者の多くは当然ながら大手ブランドに太刀打ちできません。ブランドの認知度が低く、検索してもウェブで上位に表示されないため、多くのオーナーにとって大手サイトでの販売は圧倒的に不利であり、売り上げを見込めないものでした。

 

そのような状況下、ロックダウン直後の2020年春に設立したThe Marketplaceの目的は、「地元産業のオーナーと、地元で作られる優れた商品を探している消費者を繋ぐ」ことにあります。自分のブランドの存在を知ってもらうことが難しいと頭を悩ます中小企業にとっては大変画期的なサイトでした。ウェブ上で地元の優れた製品にたどり着けなかった消費者にとっても利便性が高く、売買側それぞれの悩みを解消することにつながったのです。

 

また注目すべきは、Unleashedが手がけるビジネスサポートの契約会員である中小オーナーたちは、このサービスを追加費用なしで使えるという点です。同社のチーフオフィサーであるLisa Miles-Heal氏は、「大手スーパーと取引するほどの規模ではない、道半ばにいるビジネスオーナーを救うためにこのサイトを開設した」と述べています。実際、The Marketplaceは同サイト上で商品の売買は行わず、ほしいものがあったら販売者のページに飛び、購入手続きを直接オーナーと行う仕組みになっており、仲介料も一切かかりません。

 

ロックダウン中は買い物以外の消費活動を制限されたため、多くの人たちは「生活の質を少し高めるニッチな商品」を求めていました。それと同時に「Be kind」がコロナ対策のスローガンとして掲げられていたNZでは、困っているビジネスオーナーの力になりたいと思う消費者もたくさんいたので、The Marketplaceの誕生は渡りに船でした。ユーザー会員であるMatt Morison氏(Karma cola設立者)はこのサイトについて以下のように賞賛しています。

 

「レストランやカフェなど、私たちの卸先はロックダウンによって店を閉めることを余儀なくされました。Unleashedはこの状況にいち早く気づき、このサイトを作ってくれました。このサイトは消費者が私たちのような小さな地元企業を支えることができる素晴らしい場所です」

 

実際にサイトで扱っている商品を見ると、そのジャンルが実に多岐にわたっていることがわかります。スーパーでは買えないようなこだわりのパンやオリーブオイル、ワイナリー直送のワインなどの食品・飲料だけではなく、オーガニック素材にこだわったスキンケア用品やサプリメント、変わり種ではキャンバス布や倉庫の収納整理棚、梱包品などを販売するサイトまで幅広く紹介されています。消費者は販売者に直接アクセスできるため、そのブランドコンセプトを詳しく知ることができるうえ、地元の経済に貢献することもできます。まさに三方よしでしょう。

 

現在、The Marketplaceは対象地域を積極的に拡大し、現在ではNZだけでなくアフリカから南北アメリカまで世界中へと規模を広げています。多くの中小企業にとって先行きはいまだに不透明ですが、このサイトによって少しでも多くの中小企業が活路を開くことを祈るばかりです。

 

執筆者/加藤 海里

 

TAG
SHARE ON