雑貨・日用品
2018/8/30 10:30

簡単にきれいな線が引ける! ホワイトボードの表が一瞬で完成する100均グッズ「ラインテープ」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「ラインテープ」(ダイソー)

“ラインテープ”と聞くと、ネイル用品のイメージを抱く人が多いかも。しかし今回は、爪ではなくホワイトボードに貼るタイプのアイテムをご紹介していきます。

 

ダイソーで販売されている「ラインテープ」は、ホワイトボードにまっすぐな線が引けるグッズ。表を作成する時や、罫線を真っすぐ引きたい時にうってつけです。早速どれほどの実力を秘めた商品なのか、チェックしていきましょう!

 

ラインテープは“く”の字に曲がっていて、先端を持つと拳銃によく似たフォルムに。修正テープのように、テープが中で渦になっているのがわかります。まずはテープの端をホワイトボードの線を引きたい箇所にセット。この過程は、しっかりと手動で貼りつけたほうが良さそうです。始点をホワイトボードにつけたら、スーッとラインテープを移動させましょう。直線だけでなく、曲線や図形もホワイトボード上に生み出せますよ。

 

テープの終着地点ではホワイトボード上の止めたい箇所と、ラインテープ本体の「PUSH」と印字されている部分を同時に固定。テープが余計に出てくることを阻止します。最後にテープの先端に付属しているカッターでカットすればOK。他の文具を使わずに、これ一つで作業が完結するのはうれしいポイントですね。

 

ホワイトボードクリーナーで軽くこすってみても、剥がれ落ちてくる様子はなし。黒のテープなのでマーカーと混同して使ってみましたが、目立つこともありませんでした。

 

また剥がす時も、時間をかけずにテープを回収することが可能です。ホワイトボードに跡が残らず、失敗してもダメージが少なくて済みそうな予感。

 

コツ要らずで使えるラインマーカーに購入者からは、「貼り直しも簡単にできるから失敗しても安心だね」「16m分も入っててかなりのお得感」「毎日使っても全然なくならないでしょ!」「手によくフィットしてまっすぐな線が引けるから使いやすいね」と好評の声が相次いでいます。

 

他には「車のアレンジ用に購入。ボディがキリッと引き締まる感じがしてお気に入りです」「ペンや鏡などの小物にアクセントとして貼るのも可愛い!」といったように、自己流アレンジを加えている人も。

 

スマートなボディーで、ペンケースにもすんなり入りそうな「ラインテープ」。興味のある人はダイソーで購入してみてはいかが?

TAG
SHARE ON