雑貨・日用品
2019/11/1 16:00

【レビュー】ついに無印良品から「洗濯洗剤」が登場! 肌にも環境にもやさしい洗剤の使い勝手をチェック

食品から衣料品、家具に生活雑貨と、様々なアイテムを販売している無印良品から、ついに衣類用洗濯洗剤と柔軟剤が発売されました。

 

無印良品の洗濯用洗剤・柔軟剤のコンセプトは、「洗剤や柔軟剤として本当に必要な成分以外はすべて省いた」というもの。ラインナップすべてのアイテムで、無香料・無着色となっているほか、洗濯用洗剤では蛍光増白剤や漂白剤なども使用していません。

↑無印良品の衣類用洗濯洗剤(左)と衣類用柔軟剤(右)

 

洗浄成分には、ヤシの実から取れるパーム油由来の植物性の界面活性剤を使用しており、洗濯後はすばやく分解され自然へ還っていきます。環境負荷を減らし、洗う人、洗ったものにもやさしい洗剤といえそうです。

 

ボトルのデザインも無印良品らしく、シンプルかつミニマルで、一切の装飾を省いたものになっています。思わず全種類購入して並べたくなりますね。すべてのアイテムに詰め替え用が用意されているのもうれしいところ。

↑ラインナップは、洗濯用洗剤・柔軟剤のほか、トイレ用洗剤、バス用洗剤、食器洗い用洗剤もそろえています

 

シンプルな成分で肌にも環境にもやさしい

洗濯用洗剤は、洗浄に必要な成分のみで構成され、繊維に残留しにくいため「すすぎ1回」でOK。無香料・無着色・無蛍光・漂白剤不使用です。液性は弱アルカリ性なので、ウールやシルクなどのデリケートな衣服を洗うのには適していません。

↑「衣類用洗濯洗剤」(本体約560ml 490円/詰め替え用約500ml 390円)

 

↑ややとろみのある無色透明な液体。香りもありません

 

成分がギュッと濃縮されており、使用量は花王のアタックゼロや、ライオンのナノックスのような超コンパクト洗剤と同等。縦型洗濯機4.5kg(ドラム式洗濯機5.0㎏)の洗濯で使う量はわずか20mlなので、ボトル1本で約28回分洗うことができます。コスパ面でもなかなか優秀と言えるのではないでしょうか。

↑衣類用洗濯洗剤のぼとる裏面

 

柔軟剤は、洗剤と同様に柔軟成分がパーム油由来となっており、静電気の防止や肌への摩擦低減という柔軟目的にに必要な成分以外は使用していません。また、排水後はすばやく分解されます。こちらも無香料・無着色です。

↑「衣類用柔軟剤」(本体約560ml 490円/詰め替え用約500ml 390円)

 

↑柔軟剤は白濁したサラッとした液体。こちらも香りはナシ

 

こちらは、縦型洗濯機4.5kg(ドラム式洗濯機5.0㎏)の洗濯で使う量は30mlとなっており、ボトル1本あたり約18.6回使えます。洗うたびに使っていると、洗剤よりもだいぶ早くなくなってしまうので注意しましょう。

↑洗濯用柔軟剤のボトル裏面

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON