雑貨・日用品
2019/11/1 19:30

作業に集中しつつ時間を確認しやすく!腕時計の居場所は「D.Watcher」で作る

今回は、デスクで気分良く集中して仕事をするための卓上アイテムを紹介します。腕時計を置くためのスタンド「D. Watcher」です。

 

時計が見やすいように少し傾斜がついており、バンド部分は下に垂らして置くことができます。まさに腕時計を置くためにデザインされていますね。

 

このアイテムは、家に帰ったときに腕時計を外して置くためのスタンドとして使われることが多いと思いますが、私はオフィスのデスク上で仕事中に使っています。みなさんも仕事をするときには、1日に何回も時間を見ると思います。そこで私は、集中して作業をするときにはこの「D. Watcher」とお気に入りの時計が視界に入るようにして作業を進めます。

 

集中したいときには、できるだけストレスを排除したいものです。例えば私にとっては、作業中にモニター上の小さな時計を見ることはちょっとしたストレスです。

 

また、余計な動作もできるだけ排除したいですよね。腕時計で時間を確認しようとすると、打ち込んでいるキーボードから腕を離し、腕を傾けて見る必要がありますが、「D. Watcher」と時計があれば、視線を時計に向けるだけで時間が確認できます。

 

「D. Watcher」に置いてある時計は、いつも身に着けていて1日に何度も目にする腕時計です。つまり、アナログであれデジタルであれ、“一番見慣れた表示”で時間を確認できるのです。見慣れた表示で時間を確認することで、そのときの時間が頭にスッと時間が入ってくるような気がします。

 

この習慣を続けていると、腕時計を外しこの「D. Watcher」に置いて手を身軽にすることで、「さぁやるぞ!」と集中モードのスイッチが入るようになりました。普段スマートフォンで時間を確認して、何かの通知が目に入ってしまって集中が途切れがちな方にもオススメですよ。

 

色はウォルナット・メープル・チェリーの3色。サイズは男性用のMと女性用のSがあります。

 

こんなあなたにおすすめ!
・集中してデスクワークに臨みたい人
・お気に入りの腕時計がある人
・ついついスマートフォンで時間を確認してしまう人

 

【商品情報】
M.SCOOP「D. Watcher;M」
4400円(税別)
http://www.mscoop.jp/products/d_watcher_m.html

 

 

【この記事もおすすめ】
和紙と活版印刷とデザインが三位一体。懐紙のメガネクリーナーが優秀だった!

和紙と活版印刷とデザインが三位一体。懐紙のメガネクリーナーが優秀だった!

TAG
SHARE ON