雑貨・日用品
2019/11/18 17:30

必須の日用品が驚きの高コスパ! プロがすすめるコストコ「鉄板家事グッズ」5選

おトクでおいしいフードのイメージが強いコストコですが、実は日用品も優秀なアイテムを豊富に取り揃えています。今回は、コストコ好きの編集部員オススメの家事グッズのなかから、家事アドバイザーの矢野きくのさんが「これは!」と思ったものをご紹介します!

 

教えてくれた人

家事アドバイザー

矢野きくのさん

家事・節約アドバイザーとしてテレビや雑誌など様々なメディアに出演。セミナー講師としても活躍します。

 

【その1】巻きの長さが1km弱もあるロングラップ

カークランドシグネチャー

ストレッチタイト フードラップ(30.48㎝×914.4m)

1798円 20mあたり約39.3円

巻きの長さが1km弱もあるロングラップ。一般的なラップ1本ぶんの長さ(20m)で、約39.3円とかなりおトクです。プラスチック製のスライドカッターと金属製のカッターが付属し、好きなほうを装着できます。

↑置いたままラップを引き出して使います。子どもがいる家庭でも安心なプラスチック製スライドカッターは、動きがスムーズでカットしやすいです

 

【オススメコメント】 食材や器にしっかり密着し長期間鮮度をキープ!

「びっくりするほど長いので、気付いたらなくなっていたなんてことも少なくなります。伸縮性に優れていて、食品や器の形にフィット。結果、食品が空気に触れにくく、おいしさを長持ちさせることができます」(矢野さん)

 

【その2】シャフトの長さを調整でき、浴室全体を洗える

山崎産業

ユニットバスボンくん 抗菌

778円

浴槽から天井、カラン周りまで浴室全体を洗えるブラシ。ソフトな網目繊維が、水だけで石鹸カスやヌメリを絡めとります。シャフトの長さを調整できて、高いところの掃除も簡単です。

↑細かな隙間に繊維が入り込み、軽くなでるだけで汚れをしっかりかきだせます。抗菌加工が施されていて清潔さを保てるのもうれしい

 

【オススメコメント】 身体にやさしいお風呂掃除グッズ

「浴槽の内側を洗うときにかがむことなく、ラクな体勢で掃除できます。また、届きにくい浴室の壁の掃除にも便利。フサフサの繊維が浴槽やフタの溝などに入り込み、簡単に汚れを落としてくれます」(矢野さん)

 

【その3】低価格を実現した濃縮タイプの液体洗濯洗剤

カークランドシグネチャー

ウルトラクリーン 液体洗剤(5.73ℓ)

1998円 1回あたり約15.9円

プライベートブランドならではの低価格を実現した液体洗濯洗剤。少量で大量の洗濯物を洗える濃縮タイプで、1本で約126回洗濯できます。フローラル系の香り付きのほか、無香料タイプも用意。

 

↑細かな隙間に繊維が入り込み、軽くなでるだけで汚れをしっかりかきだせます。抗菌加工が施されていて清潔さを保てるのもうれしいです

 

【オススメコメント】 泥だらけの子ども服も1回ですっきりきれいに!

「圧倒的なコスパの良さと洗浄力の高さが魅力です。泥だらけになった子どもの衣服も1回の洗濯で汚れが落ちきれいに。巨大なボトルですが、横置きしたまま中身を出せるので使い勝手は良いですよ」(矢野さん)

 

【その4】幅広い用途に使える粉末タイプの漂白剤

オキシクリーン

マルチパーパスクリーナー(5260g)

2228円 100gあたり約42.4円

温水に溶かして使う粉末タイプの漂白剤。衣類の洗濯のほか、台所の汚れ落としやカーペットの染み抜きなど用途が幅広いです。塩素系漂白剤のような刺激臭はなく、衣類が色落ちしにくいのも特徴。

 

↑皮脂や血液、食べこぼし汚れもオフ! お湯に溶かして20分以上漬け置くのがポイントです。汚れが浮いたら水で流してもみ洗いすればOK

 

【オススメコメント】 洗濯槽の汚れとニオイが気持ちいいほど落ちる!

「布モノのシミ落としから食器の漬けおき洗い、除菌まで幅広く活躍します。なかでもオススメは洗濯槽クリーナーとしての使用。面白いほどに汚れが浮き上がり、汚れも嫌なニオイもすっきり落ちます!」(矢野さん)

 

【その5】洗剤なしでもボディがキレイになる洗車用の布製タオル

カークランドシグネチャー

マイクロファイバータオル(36枚)

1818円 1枚あたり50.5円

洗車用の布製タオル。表面の極細繊維が汚れを絡めとり、洗剤なしでもボディをきれいにできます。吸水性に優れるため、家の中の拭き掃除にもピッタリ。40cm×40cmと1枚が大きいので、適切なサイズに切るとより使いやすいです。

↑表面の極細繊維がしっかり汚れを絡めとります。研磨剤のようなもので汚れを落とすわけではないため、場所を選ばず使えるのがうれしいです

 

【オススメコメント】 洗剤なしで汚れを落とせて時短に!

「水で濡らして拭くだけで簡単に汚れを落とせます。洗剤を使う必要がないので、そのあとの水拭きや乾拭きの手間を省けるのも魅力。吸水性が高く、窓磨き後の仕上げに使うのもオススメですよ」(矢野さん)

 

【ギャラリー(GetNavi web本サイトでご覧いただけます)】

TAG
SHARE ON