著者 - 渡辺まりか

渡辺まりか

ガジェットをこよなく愛するフリーライター。福島で10年近く専門学校の講師経験あり。乗馬、小型船舶、編み物など手作業やドライブも愛するなど趣味多し。データ統計・分析や化学など根本を探るのが好きな理系脳。

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

ヤマハ発動機は9月21日、世界初となる電動車いすの「片流れ制御」機能を開発し、その発表説明会を開催した。この機能は既存の電動アシスト車いす「JW スウィング」と車いす用電動アシストユニット「JWX-2」に搭載され、9月29日より販売中だ。

会計業務支援から中小企業の“苦手意識”改革に挑む! デジタル時代の新生インフラ「freee」の目指すもの

五反田スタートアップ第13回「freee」 事業規模の大小を問わず、必ず存在するのがバックオフィスでの業務。企業の営業やマーケティング部隊を裏で支える重要な仕事だが、そのぶん手間もかかるし人手も必要だ。もしこれを効率よく行えたら……。 五反田スタートアップ第13回は、中小企業の会...

勢いにのるレシピ動画サービス「kurashiru(クラシル)」――幅広い年代から圧倒的支持を集める理由とは?

晩ごはんのおかずになにがいいか聞かれたので「なんでもいい」と答えたら不満そうな顔をされた――そんな経験はないだろうか。主婦に限らず、自炊する人にとって“献立決め”は面倒な作業。「学校の給食のように1か月、せめて1週間分でもいいからメニューが決まっていればいいのに」と考える人もいることだろう。

社内制度を自走させて“社内エンゲージメント”を強化! スタメン『TUNAG』による0から1のコミュニケーションづくりとは?

仕事を選ぶ際、その会社の”雰囲気”は大切なポイントだ。しかし、いざ就職してみると人間関係がギスギスしていて居づらくなった――そんな経験はないだろうか。また、企業側では、仲間意識を育ててもらおうと懇親会や旅行などさまざまなレクリエーションを制度化したものの、費用がかかるばかりでいまいち喜ばれない――そんな課題を抱えているかもしれない。

ネットいじめや社会的死をもたらす炎上をどう防ぐ? つながりが生むはずの“喜び”を取り戻す「アディッシュ」の挑戦

TwitterやFacebook、ブログなどの普及により、今や多くの人にとって何かを発信するハードルはかなり低くなっている。しかし、ほんの少し使い方を誤れば、個人または企業のイメージダウンや炎上、学校に通っている人であればいじめなど、大ダメージにつながりかねない。

AIが可能にする新時代の営業スタイル――営業支援ツール・Sensesは「いつメールを送るべきか?」まで教えてくれる

企業の営業スタッフは単独で行動することが多い。それゆえに、顧客とやり取りした履歴や蓄積されるべきノウハウは、属人性の高いものとなってしまいがちだ。その結果、次のステップでどう動けばいいのかアドバイスを求め(与え)づらい、新人教育に時間がかかるといった課題が生じてくる。

【3月20日は電卓の日】ゲーム電卓って知ってる? 理系も文系もお世話になった電卓事情の今昔

流麗な3DCG、カラー液晶、ぐりぐりとした操作感のコントローラー、臨場感あふれる効果音――これらは最近の携帯ゲーム機では当たり前の機能やハードだろう。 しかし今から33年ほど前、モノクロ1行表示の液晶画面を持ち、1から0の数字とわずかな記号だけでシューティングゲームのできる“電卓”が販売さ...

想像以上に複雑な建設現場――ITツール「ANDPAD」で業界の課題解決に挑むオクトの展望とは?

五反田スタートアップ第8回「オクト」子どものころ、授業で必要なものを忘れてしまったという経験はないだろうか。原因は自分の管理ミスということももちろんあるが、連絡事項の伝達ミスという場合もあるだろう。ともかく、必要なものが手元にないと授業の時間をまるまる無駄にしてしまうし、グループ実習の場合では、同じ...

日本のコンテンツで世界平和を――グローバルライツマネジメント事業を手がける「ダブルエル」の壮大なビジョンとは?

コミック『北斗の拳』に登場する南斗六聖拳の使い手「サウザー」が、リラクゼーションチェーン店「りらくる」をやたらPRしてくる――そんなイラストをWeb上で見かけたことのある人もいるかもしれない。五反田スタートアップ第7回目はその仕掛け人でもあるダブルエル 代表取締役 保手濱彰人氏に、グローバルライツマネジメントという事業内容について、またその裏側や五反田への想いについてうかがった。

バーチャル集会アプリ「クラスター」が満員電車をなくす!? “引きこもりながらイベント参加”の夢を実現

「引きこもりを加速する」――そのサイトを訪れると、鮮烈なキャッチコピーが踊る。内側と外側、真反対のベクトルを持つこの2つの言葉を用いて形容されるサービスとは一体どのようなものだろうか。「cluster.(クラスター)」を提供するクラスター株式会社を立ち上げた加藤直人氏に話を伺った。

資格は取ったら終わり?――オンライン型サービスで業界の閉塞感を打破する「資格スクエア」が次に目指すものとは?

就職や転職の際、持っていれば自分のスキルレベルを客観的に証明できる“資格”。取得するには自習より教えてもらったほうが効率良く学べることもあり、スクールに通う人も少なくないだろう。しかし、特殊な資格であればあるほど予備校の費用はかさんでくる。

21世紀のハサミ、“スマートデバイス”を活用して生きる力を育む「スマートエデュケーション」

iPadの中で動き回るユニークな“あおむし”。画面に触れてりんごを落として餌を与えたり、ときにはあおむしと一緒に遊んだり。

月間2000万ユーザーまで拡大中! グルメサイト「Retty」の野望と“食べ尽くすカルチャー”とは?

「五反田スタートアップ」第3回「Retty株式会社」 おいしいものを食べたい、大切な人との食事に使いたいーーさまざまなシーンで、お店を選ぶ必要が出てきたとき、信頼の置ける人に相談し、おすすめの店に行くということがある。それをネット上で実現しているのが実名口コミグルメサイト「Retty(レッ...

アマチュア作曲家が才能で食べていける日もそう遠くない――音源共有サービス「クレオフーガ」とは?【五反田スタートアップ】

「五反田スタートアップ」第2回「株式会社クレオフーガ」 渋谷や六本木と比べ、ユニークな事業展開をしているベンチャーやスタートアップが集まりやすい五反田。その地にオフィスを構える企業にフォーカスし、事業内容や五反田を選んだ理由などをインタビューしていく「五反田スタートアップ」連載の第2回をお...

「紙台帳」という飲食店の致命的弱点を解決! 五反田TOCビルに居を構える「トレタ」とは?【五反田スタートアップ】

東京の「五反田」というと「オトナのお店」のある街というイメージを持つ人も多いのではないだろうか? しかし昨今、五反田はコスパの良いグルメタウン、そして、ベンチャー企業やスタートアップ企業が集中する街に変貌してきている。しかも、これらの企業たちは六本木や渋谷などの大手IT企業から派生したベンチャーとは少し毛色が異なるキャラクターを持ち併せているのだ。

yamaso

人気の動画ニュースVideo News

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モフモフしたい謎グッズ!? 動きがリアルすぎる“猫のしっぽ”ロボットの正体

VIEW ALL

yamaso

インフォメーションInformation

VIEW ALL

yamaso
カルビー
エレコム
ホンモノケイカク
週刊GetNavi