著者 - 山田佑樹

山田佑樹

GetNavi web編集長。カメラ誌「デジキャパ!」、自動車誌「ル・ボラン」を経て、新製品情報誌「GetNavi」とGetNavi webを担当。金がかかる40オトコの趣味、カメラ/クルマ/オーディオ/時計を幅広く網羅する。興味があるのは「その製品を使うと人生がどのように変わるのか?」。スペックや機能だけでなく、生活するうえでどう良くなるのかを追求した記事作りを行う。

人はパンの香りだけで目覚めるのか? 安田大サーカス・クロちゃんで実験してみた結果[PR]

昨年夏、家族と友人を連れて山中湖でコテージ泊をした際、我が家で使っているパナソニックのホームベーカリーを持って行った。夜、ひと通り遊んだあとにパン・ド・ミをセットして就寝。翌朝、寝袋にくるまっていた私は暑くて目が覚めてしまった。

人気予備校教師が絶対に入試に出なそうなテーマで授業「パンのおいしい歴史」[PR]

前回の外国人留学生の試食記事「外国人留学生がパナソニックのホームベーカリ ーを実食! 故郷の味と違いはあるのか?」と同様、私事のエピソードで恐縮なのだが、妻の妹がこの4月から大学生になった。

外国人留学生がパナソニックのホームベーカリーを実食! 故郷の味と違いはあるのか?[PR]

我が家は空前のホームベーカリーブームだ。もともとは料理好きの嫁のために購入したのだが、あまりのおいしさに、私と娘が熱中。様々なパンにチャレンジしている。

オカンは強し、サイバーナビは賢し――33歳息子が母親と親孝行ドライブデートに行った結果[PR]

早速ですがみなさん、親孝行していますか? そもそも親と会っていますか? メールや電話をしていますか? かくいう私は、幸いにも母親がそこそこ近くに住んでいるので定期的に会っています。

集中力が持続しない人間が集中力をアップするガジェット&グッズを厳選したらこうなった【3+1選】

受験シーズン真っただ中、最後の追い込みをかけている受験生も多いことだろう。ということで今回は、集中力がアップするアイテムを探し、GetNavi web編集長の山田が検証をしてみた。同様のチャレンジロケットニュース24編集部でも実施。

【実験】人はルンバを取り上げられるとどれぐらい部屋が汚くなるのか?[PR]

デジタル製品や家電を多く取り上げるGetNaviやGetNavi webにとって、アイロボットのルンバは常連アイテム。当サイトでもこれまで10以上の記事でルンバを扱ってきた。しかし、記事のほとんどは「ルンバを使うと部屋がこんなにキレイになる」というもので、毎度同じ切り口の記事ではワンパターンでつまらない! というツッコミを内外からいただいた。

20161130-s1 (7)

AV

「なぜ入手困難なのか?」が一目瞭然! ソニー「超短焦点プロジェクター」は生活をどう変えるのか 具体例10選[PR]

ソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1」は、税別9万2500円(ソニーストア価格)と、ポータブルプロジェクターとしては高額ながら、あまりの人気ぶりに発売前から入荷待ちが続き、入手困難となったアイテムです。人気の理由は、大きく分けて3つ。ひとつは「超短焦点技術」により、至近距離からの...

【この寒さを乗り越える方法】暖房家電との組み合わせで威力を発揮する「あったかアイテム」3選

本日、関東では54年ぶりに11月に降雪が観測されるなど、すでに真冬の寒波が到来している。この寒さをしのぐにはエアコンやヒーター、ストーブといった大型の暖房器具がいちばんだが、「もうすでに使ってるよ!」「電気代が心配!」という声もあるだろう。 そこで本記事では、大型暖房家電と併せて使うことで...

20160831-s1-1

AV

ソニー「ガラス管スピーカー」はただの「デザイン家電」だったのか? 改めて感じたことを10個のシーンで再現してみた

ソニーさんのショールームに招待されたときのこと。先方からとあるアイテムを紹介されました。それが、今年の2月に発売された「グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」(下写真)です。初見ではオシャレなランプに見えますが、実はこちら、ガラス管がトゥイーター(高域用スピーカー)の役割を果たすれっきとしたスピ...

活動量計を3つ付けて生活したら3週間で約2kg痩せたーーFitbit Alta/Garmin vivofit 3/Misfit Rayで起こった体の変化

GetNavi&GetNavi webとロケットニュース24が毎月共通のテーマで検証を行う本連載。今回のテーマはダイエット。単に方法の紹介というよりは、生活習慣や食生活を見直していきます。ロケットニュース24はサラダチキンのベストを探し、GetNaviは活動量計を3本付けて生活しました。 ...

まるでクジャクの羽のよう! ブラーバ発表会でもらった「お土産」が実にオシャレ!

企業やブランドのキャラクターで大きな違いが出るのが、発表会のお土産である。かつては発表商品を参加者に無料提供なんてこともあったらしいが、最近は皆無。代わりに、趣向を凝らしたオリジナルアイテムがもらえるのが一般的になっている。 そんななか、最も攻めているのがルンバで有名なアイロボット社。昨年...

オリンパス「STYLUS TG-Tracker」はプチサバゲーするのに最高のガジェットだった!

当サイトで何回か登場しているオリンパス「STYLUS TG-Tracker」。筆者は同機の面白さに惚れてしまい、最近は毎日バッグに忍ばせておく生活を送っている。その溺愛っぷりはGetNavi webだけでなく、雑誌版GetNaviにも波及。9月号ではロケットニュース24編集部と「万能アクションカメラ...

BlackBerryはまだ甘美な果実か? 最新端末「Priv」は文化であり貴族のスマホだ【レビュー】

いまやあまり使われなくなった言葉だが、BlackBerryは「舶来品」という言葉が似合う製品だった。同ブランドはグローバルビジネスマンが持つのを許されるツールであり、代名詞的ともいえるキーボードは日本的な携帯電話にない文脈を感じることができた。要は「海外のかほり」がプンプンしていて、新しいモノ好きの私からすると憧れの存在だったのだ。

チェキが「結婚式2次会専用カメラ」の時代は終わった! 「写真のない図鑑」でいつも手にチェキを

のっけからこんなことを書くと、富士フイルムの怒りを買いそうだが、チェキ(正式名は「チェキ instax」シリーズ)の主な活躍の場は結婚式だ。結婚式といってもほとんどが2次会。

結婚式前の人必見! iPhoneカメラで紙焼き写真を簡単キレイにスキャンできる「Omoidori」

3月に結婚式を挙げた自分にとって、「PFUさん、もう少し早く出して欲しかった!」と心底思っているのが、アルバムに貼ったままで紙焼き写真をスキャンしてデジタル化できる写真スキャナー「Omoidori」(オモイドリ)だ。発売は6月下旬からで、実売価格は1万2800円を予定している。Omoidoriは、i...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170518-i07 (1)

プロが考えた「足、クサくない?」とやんわり言う方法――岡本が「足クサ川柳」で動画公開

20170426-i01 (5)

【動画】未来がまた1歩現実に! 古い照明や家電もIoT化してしまう小型ロボ「Switch Bot」

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

HOMiDO
ホンモノケイカク