AV
2016/5/4 14:00

高いイヤホン買うより100%お得! 音質まで変わる個性派イヤーピース4選

イヤホンをつけていても、少し動くとすぐに耳から落ちてしまう。周りの音が聴こえてくるので、ついボリュームを上げてしまいがち。ノリのいい音楽を聴くとき、低音が足りなくて迫力が出ない。そんな悩みはイヤーピースを変えるだけで解決できることがあります。

 

多くのカナル型イヤホンには、最初から3~4サイズのイヤーピースが付属しています。自分の耳穴の大きさに合わせたサイズのイヤーピースを装着すると、遮音性やフィット感が増して快適にイヤホンを使用できるようになるので、イヤホンを買ったときにはすべてのサイズを試して、自分にいちばん合ったサイズを見つけることをオススメします。

 

また、市販されているイヤーピースには、素材や形状に工夫を凝らし装着感や遮音性を高めた製品があります。異なるメーカーの製品であっても、イヤーピースを取り付けるステム(管)の太さや長さが近い場合は装着可能なこともあるので、気になる製品はネットなどで調べてみるといいでしょう。Comply(コンプライ)のように、様々なメーカーの適合機種をHP上で公開しているところもあります。今回は、様々な機能を有した個性派イヤーピースをご紹介します。

 

遮音性を追求したソニー「EP-EXN50」

151117_web01_01

イヤピースの芯部分と外側で異なる硬さのシリコンを使用し、音の通り道を確保しながら快適な装着感を実現するハイブリッド構造を採用。内側には低反発のウレタンフォームを配することで耳の凹凸への追従性が高められており、遮音性にも優れたノイズ・アイソレーションタイプのイヤーピースです。対応機種はMDR-EX150/250/750、XBA-C10/100など。

151117_web01_02

ソニー EP-EXN50
希望小売価格:1150円(4個入り)
●サイズ:S/M/L
●カラー:黒

 

クリアなサウンドを実現するJVC「EP-FX9」

151117_web01_03

イヤーピース内側にスパイラル状に配置したディンプル(くぼみ)により、イヤーピース内の反射音を拡散させて音のにごりを抑え、クリアなサウンドを実現するスパイラルドットを採用。様々な耳の大きさに合わせて選べるよう、SからLまで5種類のサイズをラインナップしています。対応機種はHP-FX500、HA-FX650/700/750/850/1100、HA-FXT100/200など。

151117_web01_04

JVC EP-FX9
実売価格:1100円前後(6個入り)
●サイズ:S/MS/M/ML/L
●カラー:黒

 

まるでキノコ? な形状のシュア「EATFL1-6」

151117_web01_05

キノコが3つ重なったような外観がユニークな、シュアのトリプルフランジタイプのイヤーピース。耳栓のように耳の奥まで挿入でき、外部の環境音を強力に遮断します。対応機種はSE115/215/315/425/535など。

 

シュア EATFL1-6
実売価格:1700円前後(6個入り)
●サイズ:-
●カラー:白

 

柔らかな装着感が特徴のComply「Tシリーズ」

151117_web01_06

一般的なシリコン素材の約30倍柔らかいという独自開発の低反発ポリウレタンを使ったイヤーピース。装着前に軽く潰して耳穴に入れると、中で膨らんで耳穴に密着し、高い遮音性を発揮します。体温で柔らかくなるヒートアクティブ仕様で、長時間の装着時も快適に使うことが可能。装着するイヤホンのステム(管)の太さに合わせて、T-100/200/400/500の4種類をラインナップしています。

151117_web01_07

Comply Tシリーズ(T-100/200/400/500)
希望小売価格:2200円(6個入り)
●サイズ:S/M/L
●カラー:プラチナ、ブラック、レッド、ブルー

 

【URL】
ソニー http://www.sony.jp/
JVC http://www3.jvckenwood.com/
シュア http://www.shure.co.jp/
コンプライ http://www.comply.jp/

TAG
SHARE ON