AV
カメラ
2015/12/4 11:23

ライカ、高級アクセサリー「0.95」シリーズを発売

根強いファンを多く持つライカ社が、高級ブランドのデュポン社とコラボレーションしたグッズコレクション「0.95」シリーズを発売しました。

gnw151111_07_01

ライカといえば洗練されたデザインのカメラで有名ですが、最近はブランドイメージを他製品に反映させた商品も多く発売しているようですね。

 

今回はその「0.95」シリーズの各アイテムを詳しくご紹介します。

 

仕上げが違う二つの“黒”が手元を演出

gnw151111_07_02

1点目は、高級筆記具を数多く製作しているデュポンならではの技術が活きた「筆記具」。

 

このシリーズでは万年筆、ボールペン、ローラーボールペンが用意されており、どれもライカ社のクラシカルなカメラを彷彿とさせるようなデザインになっています。

 

素材には耐久性に優れた「セラミウムA.C.T.TM」を使用しており、異なるコーティングを用いて高級感と立体感を表現しました。

 

目立ちすぎない“大人の魅力”が詰まった逸品

gnw151111_07_04

2点目は「デュポン」と聞けばこれを思い浮かべる人が多い「ライター」。

 

デュポンの高級喫煙具は甲高い開閉音とシルバーやゴールドの目立つデザインが特徴的ですが、このコレクションでは光沢感がないブラックを採用しています。

 

しかし開閉時にはデュポン特有の反響音が響き、表と裏の二面性が感じられる奥深いアイテムとなっています。

 

デュポン独自の加工を施した小さなこだわりアイテム

gnw151111_07_05

3つ目はPVDコーティングを施した真鍮製の「キーリング」。

 

従来のキーリングは耐久性に欠けているものが多いですが、このアイテムではモチーフ部分に耐久性を向上させるマットブラック仕上げ、リング部分には最高品質の真鍮を採用しているため、堅牢性に優れた仕上がりとなっています。

 

グッズコレクションの「0.95」は以上3点となりますが、このほかにも「0.95」シリーズ誕生記念として「ライカ ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH. “Edition 0.95”」が発売されます。

gnw151111_07_06

このレンズは標準モデルと同じスペックとなっていますが、絞り値の「0.95」の部分が目立つデザイン。表面の仕上げやローレットの形状が異なるものとなっている「わかる人にはわかる」逸品です。

 

「0.95」シリーズはライカファンやデュポンのファンだけではなく、多くの人が魅力を感じるようなデザインとなっているので、この機会にコレクションの一つとしてみてはいかがでしょうか?

TAG
    SHARE ON