AV
2016/3/6 16:30

PENTAXの信念が詰め込まれた力作! デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」発売

gnw160218_02

リコーイメージングの「PENTAX」より、ペンタックス初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」が発表されました。

 

gnw160218_09_02

ペンタックスの「イメージセンサーのサイズや画素数から想像できるよりも、さらに高次元の画質を目指すこと」という一貫した開発思想から生まれたこの「PENTAX K-1」にはさまざまな注目すべき機能が搭載されています。

 

gnw160218_09_03

まずは、35ミリ判フィルムと同等のサイズの「大型CMOSイメージセンサー」。超高精細の約3640万画素の有効画素数と独自の画像処理技術と相まって、カメラファンのハイクオリティな作品づくりからプロフェッショナル用途まで幅広く対応します。

 

gnw160218_09_04

手ブレ補正機構には新たに5軸方向に対応し、5段階の手ぶれ補正効果やピクセル単位の動作制御で超高解像撮影が可能な新機構を搭載。

 

人工知能技術を応用した正確な露出制御機能なども装備され、最新のテクノロジーがこの一台に詰め込まれました。

 

最新技術を搭載しながらブランドの伝統も感じ取れる一台

gnw160218_09_05

このほかにも、液晶にはレンズの光軸をはずすことなく自由に向きを変えることが可能な「フレキシブルチルト式液晶モニター」を採用。

 

さらにはコンパクトな設計でありながらながら約100%の広い視野率を実現した光学ファインダー、レンズ交換や設定、装備の確認に便利な「操作部アシストライト」機能なども装備され、実用性の高い機能たちが惜しみなく搭載されています。

 

gnw160218_09_06

この「PENTAX K-1」は2016年の4月下旬より発売が開始され、実売予想価格は27万8100円となっています。

 

「PENTAX K-1」特別サイトの製作理念からも伝わってくるように、PENTAXのファンの方だけではなく、多くのカメラマンが満足できるような自信作となっているので、お見かけの際には是非一度触れてその品質を確かめてみてください。

 

PENTAX K-1 特別サイト