AV
2016/4/19 15:06

6チャンネル分の番組を同時に表示! さらに高画質になった東芝 4Kレグザ「Z700Xシリーズ」

リモコン片手に次々とチャンネルを変えながら、見たい番組を探すザッピング。もし1画面で放送中の番組を複数チェックできたら、ザッピングの手間から解放されますね。そんな便利な機能を備えた4Kテレビ「レグザ Z700Xシリーズ」が東芝ライフスタイルから発売されます。

REGZAZ700X

 

4Kレグザ Z700Xシリーズは、シリーズ最上位の高画質エンジン「4Kレグザエンジン HDR PRO」と、画面のエリアごとに輝度を調節するエリアコントロール採用の全面直下型LEDバックライトを搭載。輝きと引き締まった黒による、美しい画質を実現しています。また、広視野角IPS方式パネルにより、斜めから見ても明るく鮮やかな画質を楽しめます。

 

新機能として、視聴中の番組以外に最大6つの地デジ裏番組を同時に表示できる「まるごとチャンネル」を搭載。番組を見ながら、他のチャンネルの放送も確認できます。

img_function_03_17

最大6チャンネルの番組を80時間録画できる「タイムシフトマシン」を搭載し、番組名やタレント名から見たい番組を検索できる「みるコレ」機能も備えています。

レグザミルこれ

画面サイズは55型、49型、43型の3サイズで、価格は55型が30万円前後、49型が26万円前後、43型が22万円前後。いずれも4月21日から発売されます。

REGZAM500X

また、画面の前面にスピーカーを配し、明瞭で迫力のあるサウンドが楽しめる4Kレグザ「M500Xシリーズ」もラインナップ。画面サイズは58型、50型、40型の3サイズで、6月下旬発売予定です。

現在行われている発表会の様子は、のちほどレポートしますので、お楽しみに!

 

【URL】
東芝ライフスタイル http://www.toshiba.co.jp/tha/
レグザ http://www.toshiba.co.jp/regza/

TAG
SHARE ON