AV
イヤホン
2019/8/20 20:00

イヤホンの音、手軽に変えるなら「イヤーピース」から! 人気6モデルをレビュー

昨今、ポータブルオーディオ市場でトレンドのひとつになっているのは、パーツを取り換えて自分好みの音を追求する「カスタマイズ」です。ケーブルを交換して音の変化を楽しむ「リケーブル」をはじめ、フィルターやノズルなどのパーツを数種類同梱して、自由に音質を調整できる製品も増えてきました。

 

なかでも最も手ごろなのが、イヤホンの先端に取り付ける「イヤーピース」のカスタマイズです。イヤーピースは、イヤホンを耳の中で固定し、音漏れを防いだり外部の環境音の侵入を防いだりする役目があり、音質や装着感に大きく影響します。そのため、自分の耳に合ったサイズや製品を選ぶことで、より自分好みのサウンドに近づけることができるのです。

 

また、イヤーピースはケーブルなどに比べて価格が手ごろで、取り換えが簡単なのもポイント。お気に入りのイヤホンをカスタマイズする第一歩に最適といえるでしょう。

 

今回は人気のイヤーピース5モデルを、オーディオライターの山本 敦さんとGetNavi web編集部の一條の2名で試し、その使い勝手をレビューします。

 

【使用イヤホン】
山本さん:ゼンハイザー「IE 80 S」

一條:JVC「SOLIDEGE 01 inner(HA-FD01)」

 

【その1】

様々な耳の形を分析して開発されたイヤーピース

AZLA
SednaEarfit

実売価格1110円(S/M/Lサイズ各1ペア)

2年の月日をかけて788人の外耳道を分析し、様々な耳の形に合うように開発されたイヤーピース。素材に特殊な高品質シリコンを採用しており、共振による音質劣化を抑え、高域の表現力を最大限引き出します。

 

【山本コメント】

音の出口をホーン形状にしているので、ダイナミックなサウンドをスパッと歯切れよく鳴らしきる。オーケストラは広がり豊かな管楽器のハーモニーと、金管楽器のきらびやかな音色が楽しめた。中低域にメリハリを効かせたいロックやポップスのボーカル系楽曲にも最適。メロディの鮮度がグンと高くなる。粘りの効いたEDMのビートも魅力。

【一條コメント】

やや硬めの素材で、うまく耳にハマったときの安定感は抜群。内側の管の部分がしっかりしているので、イヤホンに装着・脱着しやすい点も◎。音はカラッとしたさわやかで抜けのよい方向に変化した。

 

【その2】

やわらか素材で耳にやさしくフィット

AZLA
SednaEarfit Light

実売価格1380円(S/M/Lサイズ各1ペア)

「SednaEarfit」の傘部(耳に接する部分)の柔軟性を高めることで、耳道への負担を軽減したイヤーピース。SednaEarfitの音質特性はそのままに、よりやさしい着け心地を実現しています。

 

【山本コメント】

ポップできらめくような高音域が魅力。鮮やかな音の広がりも感じられる。解像度も高く、オーケストラの演奏もクリアで見晴らしが良い。ボーカルの声がミントのようにすっきりとした爽快感を残す。SednaEarFitシリーズはどちらも装着感は抜群の安定感だが、Lightの方は耳になめらかにフィットして、優しく収まってくれる。初めての交換イヤーチップとしてわかりやすく「違い」が実感できる。

【一條コメント】

ノーマルタイプよりやわらかめで、耳あたりがやさしい。遮音性もこちらのほうがよいと感じた。音はノーマルと同様に、クセのないカラッとした音になる印象。耳穴が痛くなりやすい人はコチラがオススメ。

 

【その3】

高い遮音性が人気の定番モデル

コンプライ
T-400

実売価格1180円(1ペア)

粘弾性のあるポリウレタンフォームで構成されたフォーム型イヤーピースの定番モデル。体温によりやわらかくなる「ヒートアクティブフォーム」が、どんな耳穴の形にもフィット。耳の穴をしっかり塞ぐことで優れた遮音性を実現し、音漏れや騒音をシャットアウトします。

 

【山本コメント】

低音の密度感が明らかに向上するほか、遮音性も高くなるので繊細なニュアンスの変化も拾いやすくなる。ボーカルは少し声の質感がマイルドになって温かみを帯びてくるため、クラシックや落ち着いた女性ボーカルの楽曲をしっとりと聴きたい時にオススメ。フォーム素材を指でつぶしてから耳に挿入すると、中で膨らんで耳の形にピタリとフィットする。サイズやバリエーションが豊富で、充実したラインナップも魅力。

【一條コメント】

遮音性は今回試した6モデルのなかで最も高い。その分、人によっては圧迫感を感じるかも。音質的な変化では、低音が増強される分、中高域の解像度がやや甘くなる印象。とにかく遮音性を高めたいときや集中したいときにオススメ。

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON