AV
ヘッドホン
2019/10/3 20:30

もはや高級ヘッドホンでは当たり前! 騒音を抑える「NCヘッドホン」6選

オーディオ市場の2大トレンドといえば「完全ワイヤレスイヤホン」と「ノイズキャンセリング機能(NC)」です。特に、ノイズキャンセリング機能は、各メーカーともワイヤレスヘッドホンの上位モデルに搭載してきており、もはや高級ワイヤレスヘッドホンでノイキャン機能がないものは皆無といえるほど。

 

そこで今回は、ノイズキャンセリング機能を備えたワイヤレスヘッドホンのなかから、GetNavi web編集部が厳選した6モデルを紹介します。

 

【その1】

環境に合ったNCモードに自動設定

 

Jabra

Elite 85h

実売価格3万7800円

環境音をリアルタイムで音響分析するaudEERINGのオーディオ解析技術に基づいた「Jabra SmartSound」を採用。6000以上の音の違いを認識し、通勤時、集中したい時、または混雑した場所など周囲の環境に合わせてアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を適応させて、常に最適な音質で音楽を楽しめます。

【SPEC】●再生周波数帯域:10万円Hz~20kHz ●対応コーデック:AAC、SBC ●インピーダンス:非公表 ●出力音圧レベル:非公表 ●連続再生:最大36時間(NCオン時) ●フル充電時間:約2.5時間 ●質量:約296g

 

↑環境音をリアルタイムに分析して最適なノイズキャンセリングモードに設定します

 

【その2】

新開発の高性能プロセッサが最適なNCと高音質を実現

ソニー

WH-1000XM3

実売価格3万8220円

処理能力が従来機の4倍となる新開発プロセッサ「QN1」を搭載し、NC効果と音質が大幅にアップ。装着状態や環境に合わせてNC効果を自動で最適化できるほか、外音取り込みも行えます。ハイレゾ相当のBTコーデックに対応。

【SPEC】●再生周波数帯域:4Hz~40kHz ●対応コーデック:LDAC、aptX HD、aptX、AAC、SBC ●インピーダンス:47Ω ●出力音圧レベル:104.5dB/mW(有線接続・NCオン時) ●連続再生:最大30時間(NCオン時) ●フル充電時間:約3時間 ●質量:約255g

 

↑新開発プロセッサには高性能なDACとアンプを内蔵。高いNC効果だけでなく、クリアな音質を実現します

 

【その3】

上位機譲りの量感豊かなサウンド

デノン

AH-GC30

実売価格3万9690円

同社の上級機にのみ使用される「フリーエッジ・ドライバー」を搭載し、量感豊かなサウンドを実現。NCは「飛行機」「シティ」「オフィス」の3モードを備え、環境に合った効果が得られます。人工皮革のイヤパッドは上質で耐久性にも優れています。外音取り込み機能搭載。

【SPEC】●再生周波数帯域:5Hz~50kHz ●対応コーデック:aptX、aptX HD、AAC、SBC ●インピーダンス:16Ω ●出力音圧レベル:98dB/mW ●連続再生:最大20時間(NCオン時) ●フル充電時間:約2時間 ●質量:約287g

 

↑ドライバーは、スピーカーと同様のフリーエッジ構造を採用。振動板全域を均一に動かすことで歪みのない音を鳴らします

 

【その4】

震えるサウンドで未体験の臨場感

 

Skullcandy(スカルキャンディ)

Crusher ANC

実売予想価格3万9930円(2019年10月25日発売予定)

同社独自のセンサリー・ベース(振動機能)を備えたCrusherシリーズに、デジタルNC機能を付け加えたフラッグシップモデル。音楽や動画音声の重低音を振動に変換して、音を聴くだけでなく身体で体感することができます。さらに、スウェーデンaudiodoが開発したパーソナルサウンド機能を世界で初めて搭載。スマホアプリで聴力テストを行い、個人の聴こえ方に応じた最適なイコライズ処理を行えます。

【SPEC】●再生周波数帯域:20Hz~20kHz ●対応コーデック:aptX、aptX HD、AAC、SBC ●インピーダンス:32Ω ●出力音圧レベル:105dB/mW ●連続再生:最大24時間(NCオン時) ●フル充電時間:非公表 ●質量:約308g

 

↑振動の強度はスライダーで調整可能

 

【その5】

音楽再生や通話をタッチコントロールで直感的に行える

オーディオテクニカ

ATH-ANC900BT

実売価格3万7250円

同社史上「最静寂」を謳うQuietPointシリーズの第1弾モデル。「Airplane」や「Office/Study」など、シーンに合わせたNC効果をアプリから選択できます。直感的に音楽再生や通話が行えるタッチコントロールに対応するのも便利です。

【SPEC】●再生周波数帯域:5Hz~45kHz ●対応コーデック:aptX、AAC、SBC ●インピーダンス:35Ω ●出力音圧レベル:103dB/mW(NCオン時) ●連続再生:最大20時間(NCオン時) ●フル充電時間:約5.5時間(15分の充電で約3時間使用できる急速充電に対応) ●質量:約263g

 

↑高域特性に優れたDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティング振動板を採用。高解像度サウンドを鳴らします

 

【その6】

独自のMLF振動板が解像度の高いサウンドを創出

パナソニック

RP-HD610N

実売価格3万3470円

Googleアシスタントを搭載し、音声操作に対応。超多層フィルム振動板と制振フレームの採用で、広帯域に渡って解像度の高いサウンドを味わえます。NC強度は、外部の騒音状態に合わせて3モードから選択可能です。

【SPEC】●再生周波数帯域:4Hz~40kHz(有線接続時) ●対応コーデック:LDAC、aptX HD、aptX、AAC、SBC ●インピーダンス:38Ω ●連続再生:最大24時間(NCオン時) ●フル充電時間:約4時間(15分の充電で約2時間使用できる急速充電に対応) ●質量:約275g

 

↑数百にも積まれた玉虫色光沢の超多層フィルム(MLF)振動板を採用。不要な残響がなく、応答性と精細感の高い音を実現します

 

通勤・通学時に周囲の騒音を気にせず、リラックスして音楽を聴きたいという方は、ぜひ今回紹介したモデルを試してみて下さい。

 

【この記事を読んだ方はコチラもオススメ】

振動+ノイキャン+パーソナライズの全部入り! スカルキャンディ「Crusher ANC」を聴いた

激戦のワイヤレスヘッドホン市場にまた新たな刺客参戦! Jabra「Elite 85h」は忠実な音作りが真摯

予算や用途に合わせて3機種をラインナップ! デノンから“大人デザイン”のヘッドホン登場