AV
カメラ
2016/12/3 19:00

「即買い」or「様子見」? EOS 5D Mk4& LUMIX G8をプロがジャッジ

12月はイベントが目白押しの季節。たくさんの思い出を、最新のカメラの高精細な画質で写真におさめてみてはいかがでしょうか。今回は、デジカメ新作モデルをプロカメラマンの吉村 永さんと高原マサキさんのお二人が「即買い」か「様子見」か一挙にジャッジ。ほかにも注目の新モデルを併せて紹介します。

 

2年に1度のフォトキナで新モデルが数多くおひろめ!

2年に1度のカメラ見本市フォトキナが9月にドイツで開催されたこともあって、この秋冬はカメラ新製品が豊作。GetNaviが特に注目するのは、キヤノン「Eos 5D MARK4」と、パナソニック「LUMIX DMC-G8」の2機種です。

 

Eos 5D MARK4は、人気シリーズ5Dの約5年ぶりとなる新作で、プロやハイアマチュアの期待値も高いです。前モデルと比べてかなり高価ですが、性能も格段にアップしています。LUMIX DMC-G8は、斬新な独自機能が特徴。撮影の楽しさを感じたいエントリーユーザーにも最適です。

 

画質や性能は文句ナシでプロの次世代スタンダード機に(吉村)

20161101_blnak2_3

【ミラーレス一眼】

キヤノン

EOS 5D MarkⅣ

実売価格46万7100円(ボディ)

有効約3040万画素のフルサイズCMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC 6+」を内蔵し、5Dシリーズ史上最高画質を実現しました。また、4K/30p動画の撮影にも対応し、4K動画からの静止画切り出しも可能です。

 

SPEC●AF測距点:61●Wi-Fi:内蔵●撮像素子:フルサイズCMOS●常用ISO感度:100〜32000●連写:最高約7コマ/秒●4K/30p動画撮影:対応●サイズ/質量:約W150.7×116.4×75.9㎜/約890g

 

20161101_blnak2_4
↑新たに4K/30p動画の撮影に対応しました。任意の1コマを静止画として切り出す機能も搭載しています

 

20161101_blnak2_5
↑新開発の35㎜フルサイズCMOSセンサーを搭載。有効約3040万画素の超高精細写真を実現します

 

【吉村 永のJUDGE!】

20161203-i01(1)

性能には文句なく、プロやハイアマの間で次世代スタンダード機として定着するのは確実です。高価なため、キャンペーン後に価格が下がるまで様子見が賢いか。

 

【高原マサキのJUDGE!】

20161203-i01(3)

画質、操作性ともに◎で個人的には即買い! 気になるのは、4K/30p動画の記録形式がMotion JPEGのため、処理に負荷がかかる点。編集にはPC環境の整備が必要です。

 

「フォーカスセレクト」の使い勝手が向上して思い通りの写真に(高原)

20161101_blnak2_6

【ミラーレス一眼】

パナソニック

LUMIX DMC-G8

実売価格11万8670円(ボディ)

ローパスフィルターレスのイメージセンサーを搭載し、高解像度撮影が行えます。高精度ジャイロセンサーを内蔵した「Dual I.S.2」の手ブレ補正効果も絶大。防塵・防滴設計やマグネシウムボディ採用により、堅牢性も高いです。

 

SPEC●撮像素子:4/3型Live MOS●連写:最高約9コマ/秒●常用ISO感度:100〜25600●4K/30p動画撮影:対応●モニター:104万ドットフリーアングル(タッチ式)●サイズ/質量W128.4×H89.0×D74.3㎜/約715g

 

20161101_blnak2_7

20161101_blnak2_8
↑「フォーカスセレクト」であとからピント位置を変えられます。これらを1枚に合成することも可能

 

20161101_blnak2_9
↑マグネシウム素材を採用したボディは堅牢。片手でもグリップでき、アウトドアでの使用に最適です

 

【吉村 永のJUDGE!】

20161203-i01(2)

「4Kフォト」やボディ+レンズ内のハイブリッド手ブレ補正、バリアングル液晶モニターなど、撮影を楽しくする機能が満載。価格も手ごろで買って損ナシです。

 

【高原マサキのJUDGE!】

20161203-i01(4)

「フォーカスセレクト」で撮影した複数の写真を1枚にできる「フォーカス合成」は便利。集合写真の目つぶり対策など、より実践で使える仕様になりました。

 

フォトキナ2016で「即買い」候補のミラーレス一眼が続々とおひろめ!

「フォトキナ2016」では各社から新モデルが発表されました。まだまだある注目のミラーレス一眼をチェックしましょう。

 

20161101_blnak2_10

【ミラーレス一眼】

富士フイルム

FUJIFILM GFX 50S

価格未定 2017年春発売

フルサイズの約1.7倍の「FUJI FILM Gフォーマット」イメージセンサーを搭載。有効約5140万画素の超高解像度を実現します。

 

SPEC:●撮像素子:中判FUJIFILM Gフォーマット●連写性能:非公開●常用ISO感度:非公開●動画解像度:非公開

 

20161101_blnak2_11

【ミラーレス一眼】

ソニー

α99 Ⅱ

実売予想価格41万9990円(ボディ)

11月25日発売

高速かつ高精度のハイブリッド位相差検出AFを採用。有効約4240万画素の高解像度と、最高約12コマ/秒の高速連写もウリです。

 

SPEC:●撮像素子:35㎜フルサイズExmor R CMOS●連写:最高約12コマ/秒●常用ISO感度:100〜25600●4K/30p動画撮影:対応

 

20161101_blnak2_12

【ミラーレス一眼】

オリンパス

OM-D E-M1 MarkⅡ

実売予想価格23万5440円(ボディ) 2016年12月下旬発売予定

同社ミラーレス一眼の次期フラッグシップ。マイクロフォーサーズ規格で高い携帯性を誇る。最高約15コマの連写性能も抜群です。

 

SPEC:●撮像素子:マイクロフォーサーズLive MOS●連写:最高約15コマ/秒●常用ISO感度:100〜25600●4K/30p動画撮影:対応

 

【プロがチェック!】

プロカメラマン/吉村 永さん

新聞、週刊誌などで人物撮影を中心に活動中。撮影テクニックの解説や、新作カメラ紹介記事の執筆なども手がけています。

 

プロカメラマン/高原マサキさん

フォトグラファー集団TK.creatorsの代表。本誌をはじめとする媒体のほか、ストックフォトにも活動の場を広げています。

TAG
SHARE ON