本・書籍
料理
2017/12/27 11:00

大戸屋の人気ナンバーワン「鶏と野菜の黒酢あん」を家庭で再現できるか!?

東京に上京してきて10年ほど、かなりの頻度でランチタイムに私の胃袋が大変お世話になっている大戸屋さん。こちらは1958年に池袋で創業し、現在はニューヨークをはじめとした海外の8つの国と地域で展開されるほど大きくなっています。「女性が一人でも入りやすいお店」というイメージや、お手頃な値段で栄養たっぷりな定食を食べられることもあり、お財布にも胃袋にも嬉しいお店ですよね。

 

72112890 - asian woman wearing an apron

今回は大戸屋さんが監修した、大戸屋のレシピ本『大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版』(株式会社大戸屋・監修/学研プラス・刊)から、人気ナンバーワンの「鶏と野菜の黒酢あん」について深掘りしていきたいと思います!

 

 

大戸屋といえば・・・「鶏と野菜の黒酢あん」

1225_ashida01

大戸屋さんには土鍋を使ったアツアツおかずから、お魚料理、お肉料理など豊富なメニューがありますが、その中でも特に人気なのが「鶏と野菜の黒酢あん」ですよね。みなさんも一度は食べたことがあるはず! 鶏の唐揚げと素揚げしたゴロゴロ野菜がまろやかな黒酢あんと絡んで、ご飯が進む一品です。

 

最初に黒酢を使った商品が登場したのは2003年。今では黒酢を常備している家庭も増えましたが、いち早くその健康効果に着目して、メニューに取り入れました。発売以来の大ヒット商品で、月間平均35万食を販売。

(『大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版』より引用)

 

35万食!!
そんなに人気なんですね。 「酢が苦手で・・・」という方でも美味しく食べられますので、ぜひ一度ご賞味くださいませ。最近ではお弁当もやっているみたいなので、いつもの夕飯に大戸屋を一品プラス! なんてのもおすすめです。

 

 

実際に作ってみました!

『大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版』には、人気メニューベスト10のレシピから「大戸屋風ばくだん小鉢」など人気サイドメニューまでたっぷりと紹介されています。もちろん「鶏と野菜の黒酢あん」もありますよ!?  ということで、早速必要な材料を揃えて、自宅でレッツ・チャレンジ。

1225_ashida02

なんとかできた!(笑)
実際の材料は、鶏モモ肉、じゃがいも、れんこん、にんじん、なす、玉ねぎ、さやいんげんなのですが、じゃがいもを買い忘れ、鶏ムネ肉を買ってしまい、余っていたピーマンを入れたせいか、「酢豚っぽい?」と一瞬頭の中で戸惑いが生まれましたが、なんとか形になりました。肝心の黒酢あんのレシピをご紹介しておきますね。

 

【黒酢だれの材料】
 砂糖(大さじ31/2)
 りんご酢(大さじ2)
 しょうゆ(大さじ11/2)
 水、酒(各大さじ1)
 黒酢、みりん(各おおさじ2)
 片栗粉(小さじ1)

(『大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版』より引用)

 

作り方をざっくりとご説明すると、下味をつけた鶏モモ肉と、大きめに切った野菜を一度油で揚げます。普段、揚げ物をしない私は、お祭り気分! しかし、レシピをよく読まないで、なすの水分を拭かずに油に入れてしまい、バチバチっと跳ねた時には焦りました。みなさん、お気をつけくださいね。

1225_ashida05

 

材料を揚げ終わったら、フライパンにすべての材料を入れて、黒酢だれをイン! 入れた直後は「すっぱーい!」と思わず言ってしまうくらい酸味の蒸気がフライパンから広がってきましたが、具材とタレが絡まってくると照りが出てきて香りもまろやかに。リンゴ酢のおかげなのか、なんだかフルーティーな甘味も感じられました。

1225_ashida03

 

実際に大戸屋で提供されている黒酢だれは、玄米黒酢、中国酢、醸造酢、リンゴ酢などを独自の比率でブレンドされているそうなので、完璧に再現するのは難しかったですが、普段あまりご飯の感想を言わない旦那から「お、うまいな」の一言も引き出せましたので、みなさんのご家庭に合わせた黒酢だれで楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

後から思ったのですが、鶏肉は市販の唐揚げを買ってきたら楽チンだったかも! 詳しい作り方はレシピ動画メディアDELISH KITCHENでも来年1月8日から公開されるので、ぜひご覧くださいね。

 

 

具材があれば大丈夫! 「大戸屋特製黒酢あんの素」で簡単味付け

「やっぱりちゃんと黒酢だれの味も再現したい!」という方、安心してください! ご家庭でも大戸屋さんと同じ味を再現できる「大戸屋特製黒酢あんの素」がありますよ。黒酢だれを加えるところまでは同じ作り方でできるので、店頭で素を購入して、作っちゃいましょう。

 

『大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版』には、「チキンかあさん煮定食」や「鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ」などの定番レシピだけでなく、美味しくご飯を炊くコツや大戸屋さんのこだわりポイントも細かく掲載されています。「料理は初心者で…」という方でも、食べに行けば正解の味がわかるので「よし、今度はもうちょっと**を濃いめにしてみよう」と、自分の舌と『大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版』のレシピを参考にしながら、楽しく料理ができちゃいます。毎日作るのは大変だけど、たまには自分のために一手間加えて、おうちでも「ちゃんとごはん」しちゃいましょう♪

 

【著書紹介】

GKNB_BKB0000405916703_75_COVERl

大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版

著者:株式会社大戸屋
出版社:学研プラス

創業60周年を迎える人気チェーン“大戸屋ごはん処”が、自慢の定食レシピを大公開。「チキンかあさん煮」「鶏と野菜の黒酢あん」などの定番メニューから、最新の限定メニューまで、家にある材料で誰でも簡単においしく作れるようアレンジして紹介する。

Kindleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
iBooksで詳しく見る
BookBeyondで詳しく見る
BookLive!で詳しく見る
hontoで詳しく見る
紀伊國屋書店ウェブストアで詳しく見る

 

TAG
SHARE ON