本・書籍
ビジネス
2019/1/2 21:45

1月だからこそ知っておきたい! 出社したくない気持ちを抑える自分への合言葉

みなさんは、残り何日お休みですか?

 

「もう働いているよ!」という方、「仕事始めは7日なんでね〜」という方、様々だと思います。ついこの前「よーし今年のお仕事終わり!」と仕事を納めたばかりの年末年始の休み明けは、「よーし仕事するぞ!」と気合も入らず、なんだかスロースタートになりがちですよね。お子さんがいる方は、まだ冬休みだったりするから、家でも職場でも落ち着かずにバタバタ……という方も多いかもしれません。

 

そこで今回は、そんな1月だからこそ知っておきたい、出社したくない気持ちをちょこっと前向きに変えてくれるコツを『明日、会社に行くのが楽しみになる お仕事のコツ事典』(文響社編集部・編集/文響社・刊)よりご紹介していきます。

 

 

通勤列車がつらい……次で電車を降りそうな人を見分ける裏テク!

通勤する時間自体がつらいという方も多いですよね。最近では、フレックス出社を取り入れる会社も増えてきたので、ラッシュ時を避けて電車に乗れているという方も多いかもしれませんが、電車に乗った時「あぁ〜現実が、日常が、戻ってきた…」とブルーな気持ちになる人も多いはず。

 

そんなブルーな気持ちですから「できることなら、電車は座りたい!」と思う方に、こんな人がすぐ降りるかも? というヒントが掲載されていたので、ご紹介します。

 

こんな人が、すぐ降りるかも

・窓の外をよく見る

・時計をチラチラ見ている

・次の乗車駅を確認している

・読んでいた本をしまう

・かばんを立てる

(『明日、会社に行くのが楽しみになる お仕事のコツ事典』より引用)

 

とは言ってもそう簡単に座れない電車の中。そんな時は、ダイエットだと思いましょう(笑)。ちょっと強引かもしれませんが、座っている時よりも立っていた時の方が、なんと2倍もカロリーを消費するというデータもあるそうですよ! 朝の通勤がちょっとラクになるコツを知って、嫌な気持ちになることを避けたいですね。

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON