本・書籍
2022/9/19 21:30

これでいつでも元気DO DANCE!! 還暦超えてもエネルギッシュでいられる秘訣が満載の一冊『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』

小学3年生のころ、お小遣いを貯めて初めて買ったCDアルバムが、trfの「dAnce to positive」(1995年)でした。なんだか大人な自分になった気がしてうれしかったことを覚えています。

 

あれから約30年。小学3年生だった私もアラフォーになりtrfメンバーの年齢を超えました。それなのに……DJ KOOさんって、ず〜っと変わってなくない!? なんであんなに元気なのだろう? と思っていた時『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』(DJ KOO・著/PHP研究所・刊)を発見! 読んでみて、謎が解けました(笑)。今回は、還暦を過ぎても超元気なDJ KOOさんの秘密が詰まった一冊をご紹介します。

56歳、脳動脈瘤の発覚で見直した「生活のルーティン」

DJ KOOさんはず〜っとバラエティ番組で元気に活躍されている……と思っていましたが、56歳のとき脳動脈瘤の手術を経験。それをきっかけに、毎日の生活習慣を見直し、元気でいられるための習慣を身につけていったそうです。手術から5年経ち、めっちゃ元気なDJ KOOさんができあがったのだとか!

 

ルーティン化して5年が経とうとしている現在では、まるで40代のときのように、体は軽く、やる気に満ちて、アイディアが次々と湧いてくる……。そんな自分に生まれ変わりました。

(『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』より引用)

 

『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』は、6つの章で構成され、DJ KOOさんのメンタル・健康・コミュニケーション・仕事・趣味・人生観についてたっぷりと知ることができます。それぞれの項目の最後には「DO IT!!」という要点まとめがあり、チェックボックスが付いています。全部で54のチェックがあるので、すべてをチェックできれば、あなたもDJ KOOさんになれるかも!?(笑)

 

ポジティブイメージを与えるために、自分なりのフレーズやマークを使う

仕事でもプライベートでも、電話よりチャットを使う機会が多くなり、なんとなく相手に気を遣っちゃう……そんな場面も増えてきましたよね。そっけない文章だと「もしかして怒っている?」と思われてしまうことも……。文章のやり取りが増えてきたからこそ、自分から発信する言葉はポジティブな印象を与えたいですよね。DJ KOOさんがSNSやメールで文章を書く時には、あるルールを決めているそう。

 

それは、語尾にびっくりマークを2個つけるということ。業務的な連絡のとき以外は、かなりの割合で、びっくりマークを2個つけていますね。

2個にしているのも理由があって、1個だと寂しいんです。2個だとテンションが上がっているように見えませんか?

(『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』より引用)

 

テンション高く見えます!!

 

他にも、SNSやブログなどで締めの言葉が見つからない時には、「超お楽しみにDO DANCE!!」や「家族でランチDO DANCE!!」など「DO DANCE」をつけているのだとか(笑)。DJ KOOさんらしくて最高ですね。

 

ちなみにB’zの松本さんは、語尾に炎の絵文字をつけるそうです。自分なりのお決まりフレーズや絵文字を決めておくと、悩むこともなくなりそう! 今まで、考えたこともなかったので、なるほどDO DANCE!!(うん、テンションも上がるし、なんかいい感じだ)

 

移動時間はあえてなにもしない「オフ」に

少しずつ日常に戻り始め、「移動」する機会も増えてきました。私なんかは移動中もついつい仕事をしてしまい、長距離移動の時には「チャンスだ!」なんてパソコンをパチパチ……。そんなビジネスマンも多いのではないでしょうか?

 

全国各地をイベントで移動しているDJ KOOさんですが、移動中はほとんど仕事をせず、落語を聞いたり、ぼ〜っと景色を眺めているのだとか。

 

長距離の移動になるので移動時間は有効に使いたいところなのですが、個人的には移動時間に仕事はやらないようにしています。なぜなら、移動中に仕事をしてしまうと、自分の中で「のりしろ」がなくなってしまうからです。

つまり、遊びやゆとりの時間を意図的に持つことです。のりしろがあるとないとでは、人生を通して働く時間に大きな差が生まれるとさえ思っています。

(『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』より引用)

 

みなさんは、「のりしろ」をちゃんと持てていますか? いつでも、どこでも働けるようになり、ず〜っとお仕事スイッチが入ったままの人も多いかもしれません。私自身も、この一文を読んでめちゃくちゃ反省DO DANCEしました。

 

『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』を読んでいくと、言われてみれば“当たり前”なことがDJ KOOさんの視点からやさしく書かれてあります。読み進めていくことで、「昔はできていたのに、今はできていないなぁ」とか「本当はやりたいと思っていたんだけど……」と毎日の自分を振り返ることができるでしょう。いつまでも元気でいるためには、カラダもココロも無理しちゃいけないんだよ、とDJ KOOさんから教わった気がします。

 

最近ムリしているなぁ〜、元気がないなぁ〜、うまくいかないなぁ〜とお悩みの方は、『DJ KOO流 心・体・脳の整え方』を読んで、自分を整えてみるのがおすすめDO DANCE!!

 

【書籍紹介】

あと10歳若くなる! DJ KOO流 心・体・脳の整え方

著者:DJ KOO
発行:PHP研究所

還暦なお現役&大ブレイク中!仕事、家庭、健康、人間関係……生涯現役で走り続けるためのKOO流「人生100年時代の習慣術」。

楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
Amazonで詳しく見る

TAG
SHARE ON