ビジネス
ワード活用術
2017/7/12 16:40

【ワード】イラストや写真を自由にレイアウトするには? いまさら聞けない「文字列の折り返し」

ワードでイラストを挿入すると、|(カーソル)のある位置に入り、文章の配置が崩れますね。イラストを思いどおりにレイアウトするには、文章との関係を指定する必要があります。この設定を「文字列の折り返し」と呼び、標準では「行内」が指定され、イラストが1つの文字と同じ扱いになります。この設定を「四角形」や「背面」などに変えれば、イラストを効果的に使うことができます。また、イラストと文章の空きは、「レイアウト」画面で指定することが可能です。今回は、イラストのレイアウト機能を解説します。

104-01
↑イラストを挿入しサイズを縮小しても、「文字列の折り返し」の設定が「行内」のままでは、文章の配置が崩れてしまいます

 

「文字列の折り返し」の設定を変える

イラストのレイアウト設定を変えるには、「文字列の折り返し」ボタンから選択します。

104-02
↑イラストを選択します

 

104-03
↑「書式」タブ → 「文字列の折り返し」ボタンをクリックし、メニューから設定を選択します(ここでは「四角形」)

 

イラストのレイアウト設定が変わります。

104-04
↑「文字列の折り返し」を「四角形」に設定すると、文章がイラストに回り込みます

 

104-05
↑「文字列の折り返し」を「背面」に設定すると、文章がイラストの上に載ります

 

イラストと文章の空きを変える

イラストと文章の空きを変えるには、「レイアウト」画面で文字列との間隔を設定します。

104-06
↑イラストを選択します

 

104-07
↑「書式」タブ → 「文字列の折り返し」ボタン → 「その他のレイアウト オプション」をクリックします

 

「レイアウト」画面が表示されます。

104-08
↑「文字列の折り返し」タブの「文字列との間隔」で上下左右の間隔を指定し、「OK」ボタンをクリックします

 

イラストと文章の空きが変わります。

104-09
↑イラスト左の空きが広がっています

 

レイアウト設定をマスターして、イラストを効果的に使いましょう。

TAG
SHARE ON