ビジネス
ワード活用術
2017/8/17 15:00

ワードで「画像の切り抜き」ができるって本当? 意外と知らないワード便利テク

写真から背景を消して人物や動物などを切り抜きたい場合、どのようにしていますか? 最初に思い浮かぶのは画像編集ソフトかもしれませんが、実はワードでも可能なんです! しかも、ワードなら背景をある程度自動で識別できるので選択する手間も省けます。切り抜いた写真は、「図として保存」すれば画像ファイルになるので、ほかの文書で利用することができます。

108-01
↑ペンギンを切り抜きし、ほかの写真と合成しました。ペンギンに図のスタイルで影を付けると、切り抜き写真が馴染みます

 

写真を切り抜く

写真を切り抜くには、「背景の削除」を使います。背景が自動で選択されない場合は、選択する範囲や背景を任意に指定します。

108-02
↑「挿入」タブ → 「画像」を選択し、写真を挿入します

 

108-03
↑写真を選択し、「書式」タブ → 「背景の削除」ボタンをクリックします。写真をドラッグ&ドロップで挿入した場合、「背景の削除」ボタンは表示されないので注意しましょう

 

写真の背景が自動で指定されます。

108-04
↑紫色が自動で判定した背景。ここでは、左のペンギンを切り抜きます

 

枠のサイズと位置を調整して背景を指定し直します。

108-05
↑枠の○をドラッグして切り抜きたい画像を枠内に収めます

 

背景が自動で選択し直されます。

108-06
↑背景の範囲を確認し、削除する場合は「変更を保持」ボタンをクリックします。指定されていない領域を背景に指定する場合は、「削除する領域としてマーク」ボタンを選択してからその領域をクリックします

 

背景が削除され、写真が切り抜かれます。

108-07
↑写真が切り抜かれます

 

切り抜いた写真を他の文書で利用する場合は、「図として保存」します。

108-08
↑保存する前に、トリミングして画像サイズを指定します。このあと右クリックし、メニューから「図として保存」を選択し、名前を付けて保存します。背景は透明になります

 

このように、専用の画像編集ソフトがなくても、ワードで簡単に写真の切り抜きが可能です。ポイントは切り抜いた画像をトリミングしておくこと。ぜひお試しください。

TAG
SHARE ON