ビジネス
クレカ
2020/6/15 17:35

年会費無料だから持っていて損しない! ポイント派にオススメの「高還元率クレカ」4選

クレジットカードの種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない……。初めてクレカを手にする人も、手持ちのクレカを見直したい人も、このような迷いを持っているのでは? 具体的な使い道が決まっていないのなら、まずは「年会費無料」に着目して検討してみるのがオススメです。

 

年会費無料のカードは無数にありますが、なかでも通常の還元率が高いものはお得に利用できます。今回は、入門カードにも最適な4枚をピックアップ。利用場所を選ばずあらゆるシーンでトクできるため、初めてクレジットカードを作る人や、複数枚のカードを使い分けるのが面倒な人、自分だけでなく家族での出費が多い人などにも最適です。

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年6月号に掲載された記事を再編集したものです。
※記事中の情報はすべて2020年4月24日現在のものです。

 

「年会費無料」だから損しない

年会費無料のカードのメリットは、自分のライフスタイルに合わず使わなくなっても損をしないことです。特典を生かしきれず、年会費で足が出てしまう心配もありません。しかも、無料といってもしっかりおトク感があるカードが増えています。還元率は0.5%が一般的といわれていますが、ここに挙げたすべてのカードがそれ以上の還元率で、及第点といわれる1%を超えるものも多いです。特約店での利用など、使い方次第でさらに還元率がアップすることも。付帯保険は最小限である場合がほとんどですが、それでも現金払いでは得られない安心感があるのは大きいです。

 

今回紹介したカードはすべて永年無料ですが、ほかに、初年度無料でその後は条件をクリアすればずっと無料で使えるカードもあります。条件も「年に1度のショッピング利用」など、日常的に使うカードであればハードルは低いです。そうしたカードも含め、自分に合ったカードを探してみましょう。

 

【その1】39歳以下限定! 還元率は一般カードの2倍

JCB CARD W

39歳以下の人のみ申し込みでき(入会以降は40歳を超えても利用可)、入会手続きはウェブ限定。国内外どこで利用しても、JCBの一般カードと比べて常にポイントが2倍になります。JCBオリジナルシリーズパートナーの店ではさらに倍率が上がり、例えばAmazonでの買い物なら3倍、スターバックスカードへのオンライン入金なら10倍に。QUICPayを搭載し、カード決済と同様にポイントが付与されます。利用明細は「MyJCB」アプリからいつでも確認できます。

 

SPEC

●発行元:ジェーシービー ●国際ブランド:JCB ●年会費:無料 ●ポイントの種類:Oki Dokiポイント ●還元率:0.6%〜 ●付帯保険:海外旅行傷害保険、海外ショッピングガード保険など

 

【注目ポイント1】入会後3か月間はさらに還元率アップ

新規入会の場合、入会後3か月間は通常ポイントにボーナスポイントが2倍ぶん加算され、ポイントが常に4倍となります。JCBオリジナルシリーズパートナーの店で利用すると、5倍から最大23倍までアップ。

 

【注目ポイント2】ポイントがアップする街の加盟店が豊富

JCBオリジナルシリーズパートナーの店では、還元率が2倍以上になる場合もあります。

 

【ココで使えばおトク度アップ】「Oki Dokiランド」経由でポイントが最大20倍

JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を経由して買い物や旅行予約などをすると還元率がアップ。Amazonや楽天市場などで通常の2倍になるほか、なかには20倍になるショップもあります。

 

【その2】入会から半年間はポイント2倍に!

Orico Card THE POINT

ポイント還元率が常に1%以上になるうえ、入会後6か月間は2倍の2%にアップします。貯めたオリコポイントは500ポイントから利用でき、電子マネーWAONポイントやTポイント、Amazonギフト券などにはリアルタイムで交換可能。JAL/ANAマイルへの移行もできます。

 

SPEC

●発行元:オリエントコーポレーション ●国際ブランド:Mastercard、JCB ●年会費:無料 ●ポイントの種類:オリコポイント ●還元率:1% ●付帯保険:紛失・盗難補償

 

【注目ポイント1】iDとQUICPayをダブルで搭載

iDとQUICPayの2種類の電子マネーを搭載。チャージやサインが不要で、コンビニやドラッグストアなどでの買い物が簡単・スピーディに行えます。

 

【ココで使えばおトク度アップ】「オリコモール」経由でポイント加算

オリコカードが運営する「オリコモール」経由で買い物すると、0.5%のポイントが特別加算されます。カード利用ぶん1%+オリコモール利用ぶん0.5%〜と合わせ、2%以上のポイントが貯まります。

 

【その3】常に1.25%以上の還元率を実現!

REX CARD

還元率は1.25%を誇り、月間のカード利用額2000円ごとに25ポイントを付与。貯めたREX POINTは1500ポイントごとに、JデポやANAマイルへの交換、ポイント積立投資の原資として利用できます。海外旅行傷害保険が自動付帯し、最高2000万円が補償されるのも魅力です。

 

SPEC

●発行元:ジャックス ●国際ブランド:Mastercard、Visa ●年会費:無料 ●ポイントの種類:REX POINT ●還元率:1.25% ●付帯保険:海外・国内旅行傷害保険、ネットあんしんサービスなど

 

【注目ポイント1】カードの請求額は「Jデポ」で値引き可能

貯めたポイントはジャックスの値引きシステム「Jデポ」に交換可能。カード利用額からJデポ金額を差し引いた額が、口座から引き落とされます。

 

【ココで使えばおトク度アップ】「JACCSモール」で1.75%〜還元

ジャックスが運営する「JACCSモール」を経由した買い物で、カード利用額の0.5〜最大12%に相当するJデポを還元。通常のポイントと合わせると、1.75〜13.25%の還元に。

 

【その4】暮らしの固定費支払いでも1.2%還元

リクルートカード

常に1.2%の高還元率で、一部の公共料金やケータイ料金、新聞購読料などの支払いでもポイントが貯まります。さらにリクルートが提供するネットサービスの利用では、20%以上の還元率になるケースも。Suicaへのチャージもポイント付与の対象になります(上限3万円/月)。

 

SPEC

●発行元:三菱UFJニコス(Visa、Mastercard)、ジェーシービー(JCB) ●国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB ●年会費:無料 ●ポイントの種類:リクルートポイント ●還元率:1.2% ●付帯保険:海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険など

 

【注目ポイント1】Pontaポイントとの交換で利用シーン拡大

Pontaポイントとの親和性が高く、1ポイント=1Pontaポイントで交換可能。交換すればPonta提携店舗での支払いに充当できます。

 

【ココで使えばおトク度アップ】リクルート関連サービスに注目

4.2%以上還元されるポンパレモールをはじめ、じゃらんnetやHot Pepper Beautyなどのリクルート関連サービスで還元率アップ。買い物や旅行、グルメ、美容など幅広くトクできます。

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

 

【この記事を読んだ方はこちらもオススメ】

「ケータイ料高ぇ…」という方は必見! スマホ&ネットショップで得する「通信系カード」4選

還元率10%超も可能! 百貨店や家電量販店でオトクなカード5選

TAG
SHARE ON