ビジネス
クレカ
2020/7/29 16:30

食べ歩きやお取り寄せでトクできるクレジットカードを教えて!

“Withコロナ”時代の新しい生活様式が求められる現在、より重要度が高まってきたのが、非接触で支払いできるキャッシュレス決済だ。今回は外食や出前など、「食」の様々な場面でおトクに使えるクレジットカードを岩田昭男師範が紹介。

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年8月号に掲載された記事を再編集したものです。
※記事中の情報はすべて2020年6月24日現在のものです。

 

 

【今月の悩める小羊】

田部 有記 (39歳)

・レストランなどでの食事でトクするカードを教えてほしい

・年会費の負担ができるだけ少ないものを希望

・デリバリーやお取り寄せに強いカードも知りたい

 

夫婦共働きの会社員。新型コロナの影響で趣味の食べ歩きを自粛していたが、少しずつ外食も利用したいと考え中。ついては、外食やお取り寄せなどに有利なクレジットカードを教わりに道場を訪ねた。

 

タッチ決済対応でお金を使いすぎないカードってない?

岩田師範「おぬし、食べ歩きに有利なカードを探しておるとか」

 

田部「はい。妻とよく色んな店に行ってたんですが、新型コロナで外食を我慢する日々が続き、そろそろ再開もいいかなと」

 

岩田師範「確かに料理店を支援する意味でも、感染予防を心がけつつの外食も良いかもな。ただ、レストランで有利なカードというと、通常はアメックスやダイナースクラブなどのT&Eカードがオススメなんじゃが、現状ではレストランも旅行も、頻繁に行くことは難しく、高額な年会費に見合うとはいえん。そんななかでおトクといえば、TRUST CLUB プラチナマスターカードかの。年会費3300円と格安ながら、有名レストランのオススメコースが一人ぶん無料になるダイニングby招待日和が月に2回使える」

 

田部「レストランで1回食事すれば年会費の元が取れますね。それと自粛以降、うちも食事のデリバリーを利用してるので、その場合に有利なカードも知りたいです」

 

岩田師範「デリバリーというとUber Eatsや出前館が有名じゃな。その2つは5大ブランドのクレジットカードに対応しとるほか、Apple PayやPayPay、LINE Payにも対応しとる。個人的にオススメなのはYahoo! JAPANカードとPayPayの両刀使い。クレカ払いで100円につき1PのTポイントが貯まるほか、PayPay残高にチャージするか紐付けて決済することで、最大1.5%のポイントが付く(※1)。また、出前館ではTポイントでの支払いも可能。コロナ騒ぎが落ち着いて、友人や会社の仲間と飲み会する際には割り勘機能が利用できるぞ」

※1:ポイント付与率は、基本付与ぶんの0.5%に加え、前月の決済回数が50回以上で+0.5%、前月利用額が10万円以上で+0.5%と最大1.5%の還元率になる

 

田部「なるほど。色々な場面に幅広く利用できそうですね」

 

岩田師範「あとは、お取り寄せグルメ購入に有利なカードも知りたいとか。代表的なのは楽天市場でおトクにポイントが貯まる楽天カードじゃが、ワシが面白いと思うのはMICARD+じゃな。会員サイトにログイン後、さとふるからふるさと納税を申し込むと、通常の5倍、2.5%ぶんのポイントが還元される。ふるさと納税の返礼品で各地の有名食材を狙うなら、このカードを使わぬ手はない」

 

田部「おお、それは節税対策&返礼品ゲット&カードポイント獲得とトリプルにトクできますね」

 

岩田師範「ほかにも、新型コロナの影響で飲食店などからの購入が減った肉や魚といった高級食材を割安に提供する食品事業者支援サイトも増えとる。豊洲市場ドットコムや羽田市場の特設サイト、Facebookの「コロナ支援・訳あり商品情報グループ」などが有名。これらは特定のカードがおトクというのはないが、生産者支援・フードロス解消の意味でも利用する意義があるサービスだと思うぞ」

 

 

【今月の注目カード】

Mastercardの特別優待がわずか年3300円で使える!

 

三井住友トラストクラブ
TRUST CLUB
プラチナマスターカード

「ダイニングby招待日和」などマスターカードの特別優待プログラムや国内空港ラウンジが使える高コスパカード。国内・海外とも最大3000万円の旅行傷害保険付き(※2)。

国際ブランドMastercard
ポイント還元率0.5%
年会費3300円
※2:利用付帯

 

PayPayに使ってもYahoo!ショッピングでもおトクにポイント還元

ワイジェイカード
Yahoo! JAPANカード

PayPay残高に唯一チャージでき、チャージでもPayPayの決済に使っても0.5〜1.5%のPayPayボーナスが付与される。Yahoo!ショッピングの買い物では3%ポイント還元(※3)。

国際ブランドVisa/Mastercard/JCB
ポイント還元率1%
年会費無料
※3:Yahoo! JAPANカードに紐付いたYahoo! JAPAN IDにログインし、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物すると、クレジットポイント(Tポイント)が1%、Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用特典(PayPayボーナスライト)が1%、ストアポイント・LOHACOポイント(Tポイント)が1%と合計3%のポイントが付く

 

系列百貨店での利用に加えふるさと納税や旅行でもおトクにポイント獲得!

エムアイカード
MICARD+
(エムアイカード プラス)

三越伊勢丹グループ百貨店の買い物で、5・8・10%のポイントを還元(※4)。さとふる利用で2.5%(※5)、ビックカメラなどでの買い物で1%のポイントが貯まるなど特典多数。

国際ブランドVisa/American Express
ポイント還元率0.5%
年会費2200円(初年度無料)
※4:初年度のポイント還元率は5%。次年度以降は、前年のグループ百貨店での年間購入額が30万円未満で5%、30万円以上で8%、100万円以上で10%の還元率になる(一部除外品あり) ※5:ポイント5倍(2.5%ぶん)は、200円で1ポイントを基準とした場合の倍率

 

【キーワード解説】

・ダイニングby招待日和

プラチナ以上のMastercardに付帯。「招待日和」は提携レストランやホテルをおトクに利用できる会員制サービスで、レストランにて指定コースの2名以上の利用で1名ぶん無料に。基本は医師などしか入会できないが、招待日和を付帯した高級カード所有者も利用できる。

 

・Uber Eats

配車サービスで有名なUberが開始した料理宅配サービス。スマホアプリやウェブから注文すると、料理店と配達人をマッチング、効率良く料理を届けられる。キャッシュレスで支払いでき置き配も可能なことから、新型コロナに伴う巣ごもり需要で大幅に利用が増えた。

 

・さとふる

2014年にスタートしたふるさと納税サイト。取り扱い返礼品数は約17万点(※6)で、最短1週間で返礼品が届くのが特徴。ふるさと納税サイトでは、返礼品数20万点以上の「ふるさとチョイス」や、寄付金額に応じてポイントが貯まる「楽天ふるさと納税」なども有名だ。

※6:2020年7月12日現在

 

【Profile】

岩田昭男:クレジットカード分野のオピニオンリーダーとして、20年以上取材・研究に携わる。「Suicaが世界を制覇する」(720円+税/朝日新書)など著書・監修書多数。

 

文/平島憲一郎

TAG
SHARE ON