ビジネス
ワード活用術
2016/8/10 16:00

【ワード使い方講座】表紙をとばしてページ番号を振るには?

このコーナーでは、ワードのいまさら聞けない基本機能や、仕事がはかどる達人ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

表紙にページ番号を印刷しないと、表紙がスッキリして文書らしくなりますね。ページ番号を印刷しないようにするには、「先頭ページのみ別指定」を設定します。このとき、2ページ目に「1」と印刷したい場合は、ページ番号の開始番号を「0」にします。設定方法を覚えてページ番号を思いどおりに印刷しましょう。

 

表紙にページ番号を印刷しない

表紙にページ番号を印刷しない場合は、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブで「先頭ページのみ別指定」を設定します。

004-01
↑ ページ番号をページ下部(フッター)に入れるには、「挿入」タブ → 「ページ番号」 → 「ページの下部」 → 「番号のみ2」をクリックします

 

ページの下部中央にページ番号が表示されます。

004-02
↑ 「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブで、「先頭ページのみ別指定」にチェックを入れます

 

表紙(1ページ)のページ番号が消えます。消えない場合は、「ページ番号」ボタン → 「ページ番号の削除」をクリックしてページ番号を削除してからやり直してみましょう。

 

2ページ目を「1」に設定する

2ページ目を「1」に設定するには、ページ番号の「開始番号」を「0」にします。

004-03
↑ 「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブで、「ページ番号」 → 「ページ番号の書式設定」をクリックします

 

「ページ番号の書式」画面が表示されます。

004-04
↑ 「開始番号」の右欄に「0」を入力し、「OK」ボタンをクリックします

 

2ページ目が「1」に変わります。ワードで資料を作成する機会が多い方は、ぜひ覚えておきましょう。

 

意外と知らないワードの便利ワザやなどはこちらで紹介しています。

関連記事はコチラ

TAG
SHARE ON