ビジネス
ワード活用術
2016/8/18 16:00

【ワード使い方講座】ページ番号を左右に振り分けて印刷するには?

このコーナーでは、ワードのいまさら聞けない基本機能や、仕事がはかどる達人ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

小冊子にページ番号を入れる際、左ページでは左下、右ページでは右下と振り分けて印刷する場合は、「奇数/偶数ページ別指定」を設定し、奇数ページと偶数ページでそれぞれページ番号を挿入します。ここでは、奇数ページにページ番号を挿入したあと、奇数/偶数ページ別指定を設定し、最後に偶数ページにページ番号を挿入します。

 

1.奇数ページ左下にページ番号を挿入する

奇数ページにページ番号を挿入するには、「ページ番号」ボタンの「ページの下部」から「番号のみ1」を選択します。

010-01
↑ 「挿入」タブをクリックし、「ページ番号」ボタンの「ページの下部」から「番号のみ1」を選択します

 

ページ番号がページ左下に挿入されます。

 

2.奇数/偶数ページ別指定を設定する

奇数/偶数ページ別指定は、フッター編集画面の「デザイン」タブで設定します。「フッター」とはページ下部の余白です。フッター編集画面に切り替えるには、フッター部分をダブルクリックします。

010-02
↑ フッターにカーソルがあることを確認し、「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブで「奇数/偶数ページ別指定」にチェックを入れます

 

設定が有効になり、奇数ページには「奇数ページのフッター」、偶数ページには「偶数ページのフッター」と表示されます。

 

3.偶数ページ右下にページ番号を挿入する

偶数ページ右下にページ番号を入れるには、「ページ番号」ボタンの「ページの下部」から「番号のみ3」を選択します。

010-03
↑ 2ページ目の「偶数ページのフッター」をクリックしてカーソルを表示し、「挿入」タブで、「ページ番号」ボタンの「ページの下部」から「番号のみ3」を選択します

 

偶数ページ右下にページ番号が挿入されます。

 

パンフレットの作成などでも利用できますので、ぜひ覚えておきましょう。

 

意外と知らないワードの便利ワザやなどはこちらで紹介しています。

関連記事はコチラ

TAG
SHARE ON