ビジネス
ワード活用術
2016/8/31 15:00

【ワード使い方講座】文書内の文字数を確認する方法

このコーナーでは、ワードのいまさら聞けない基本機能や、仕事がはかどる達人ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

800字以内など原稿の文字数を指定された場合、どのように文字数を数えていますか。単純な文字数だけならワード画面左下で確認できます。行数や段落数まで確認したい場合は、「文字カウント」画面を表示します。

019-01
↑ ワード画面左下のステータスバーに、文書内の文字数が表示されます。文字を選択すれば、その数も表示できます

 

「文字カウント」画面で文字数などをチェックする

文字数や行数、段落数をチェックするには、「文字カウント」画面を開きます。

019-02
↑ 「校閲」タブの「文字カウント」ボタンをクリックします。一部の文字数を確認する場合は、文字列を選択してからボタンをクリックします。画面左下のステータスバーの文字数をダブルクリックしてもよいです

 

「文字カウント」画面が表示されます。

019-03
↑ 「単語数」が日本語の文字数を示します

 

文字数の指定がある文章を作成するときに役立ちますので、ぜひ使ってみてください。

 

意外と知らないワードの便利ワザやなどはこちらで紹介しています。

関連記事はコチラ

TAG
SHARE ON