ビジネス
エクセル時短術
2016/10/31 19:00

【Excel】フィルハンドルって何? 知らなきゃ損する数式のコピーワザ4選

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

数式を1つ作れば、コピーして表を完成させることができる、というのがエクセルの便利なところです。ところで、この数式のコピー、実はいくつか方法があるということをご存知でしょうか? 今回は数式のコピーワザを4つ紹介します。

 

1. 「■」(フィルハンドル)をドラッグしてコピーする

ポインターを「■」に合わせ「+」に変わったところでドラッグすると、数式がコピーできます。

084-01
↑セル右下の 「■」にポインターを合わせ「+」に変わったらドラッグします

 

084-02
↑ 数式がコピーされます

 

2. 「■」(フィルハンドル)をダブルクリックしてコピーする

数式を縦方向にコピーする場合は、「■」をダブルクリックしましょう。縦長の範囲にコピーする場合は、ドラッグより素早くコピーできます。

084-03
↑ 「■」をダブルクリックします

 

084-04
↑ 数式がコピーされます

 

3. ショートカットキーでコピーする

コピー元とコピー先が離れている場合は、ショートカットキーによるコピペを使います。

084-05
↑ コピー元のセルを選択してCtrl+Cキーを押し、コピー先を選択してCtrl+Vキーを押します

 

084-06
↑ 数式がコピーされます

 

4. 貼り付けオプションを使って数式だけをコピーする

表が色分けされている場合など、セルの書式をコピーしたくない場合は、貼り付けオプションで「数式」を選択します。

084-07
↑ セルを選択してCtrl+Cキーを、コピー先でCtrl+Vキーを押し、「貼り付けオプション」 → 「数式」を選択します

 

084-08
↑ 数式だけがコピーされ、書式はコピーされません

 

いかがでしたでしょうか。ひとくちに数式のコピー術といってもいろいろあります。必要に応じて使い分けましょう。

TAG
SHARE ON