ビジネス
エクセル時短術
2016/11/16 20:01

【Excel】「#VALUE!」って何が間違ってるの? 意外と知らないエラー表示の意味

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。

 

表計算にはエラーが付きもの。エラーが表示されたらどうしていますか。表示されたままでも作業ができますが、計算結果が正しくない場合があります。そんなとき、なぜエラーが表示されるのかがわかっていれば便利ですよね。今回はエラーの種類と意味について解説します。

 

セル左上に緑の三角形が表示される場合

緑の三角形は、数式や関数、表示形式にミスがある可能性を示します。「エラーチェック」ボタンで内容を確認し対処しましょう。

087-01
↑ 緑の三角形のあるセルを選択し、「エラーチェック」ボタンにポインターを合わせます

 

エラー解決のヒントが表示されます。

087-02
↑ 「エラーチェック」ボタンをクリックし、対処法を選択します

 

「#」が付いたエラーが表示される場合

「#」が付いたエラーは、セル幅が狭いか、数式のエラーです。内容を確認し、対処しましょう。

087-03
↑ セル幅いっぱいに「#」が表示される場合は、セル幅が狭いか、日付や数値の計算結果がマイナスになっています。セル幅を広げるか、数式や関数の内容を確認しましょう

 

087-04
↑「#VALUE!」は、数値の代わりに文字列を引数に指定するなど、引数の指定が間違っています。正しい引数に修正しましょう

 

このほか「#」が付くエラーは「#NULL!」「#DIV/0!」などいくつかあります。内容を確認し、対処しましょう。

TAG
SHARE ON