ビジネス
iPhoneテクニック
2016/11/12 14:29

【LINE】「Keep」機能で擬似転送! メッセージの一部や画像を保存・共有する便利テク

このコーナーでは、意外と知られていないLINEの活用方法を紹介します。LINEに標準搭載されている機能を使うことで、「友だち」同士の情報共有を簡単に行えたり、逆に無駄な機能をすっきり統一できたりします。LINEをいままで以上に便利に使う方法を学びましょう。

 

「LINE」でメッセージのやり取りをしていると、メッセージの一部や画像を保存したくなるときがありませんか。LINEの「Keep」機能を使えば、トーク画面上のメッセージや画像を保存できます。また、一度保存した内容を、ほかの「友だち」と共有することも可能です。

 

メッセージや画像を「Keep」に保存する

トーク画面上で、保存したいメッセージや画像を長押しします。ここでは、メッセージを長押ししました。

20161111_y-koba_LINE (1)_R
↑メッセージ上に吹き出しが表示されます。左から2番目にある「Keep」をタップしましょう

 

「Keepに保存」画面で、メッセージや画像を追加で選択できます。選択が完了したら、「保存」をタップすれば完了です。

 

保存したデータは自分のプロフィールを開き、「Keep」をタップすると確認できます。

20161111_y-koba_LINE (2)_R
↑画面左下にある人型のアイコンをタップし、「プロフィール」欄にある自分の名前をタップ。ポップアップが表示されるので、「Keep」をタップしましょう。いままで保存したデータ一覧が表示されます

 

「Keepに保存したメッセージや画像を「友だち」に送る

「Keep」に保存したメッセージや画像は「友だち」に送ることができます。まず、トーク画面で、メッセージ入力欄左横にある「+」をタップしましょう。

20161111_y-koba_LINE (3)_R
↑表示されたメニューのなかから「Keep」をタップします

 

切り替わった画面で保存したデータを確認できます。

20161111_y-koba_LINE (4)_R
↑送信したいデータを選び、「決定」をタップしましょう。これで、「Keep」に保存したメッセージを送信できました

 

LINEには、通常のメールのように転送機能がありません。しかし、「Keep」を使えばメッセージを仲間内で簡単に共有することができます。

TAG
SHARE ON