ビジネス
ワード活用術
2016/12/6 17:00

ワードのF4キーの便利っぷり知ってますか? 直前の操作や入力をすばやく繰り返す時短ワザ

ワードで同じ操作を繰り返す場合、どのようにしていますか? 通常の設定方法で何回も同じ操作を繰り返すのは非常に面倒ですよね。そんなときは、F4キーが便利です。直前に設定した機能は、文字列を選択してF4キーを押すだけで適用できます。直前に入力した文字を繰り返す場合にも、同じくF4キーが利用できます。

 

直前の機能を繰り返す

直前に実行した機能を繰り返す場合は、文字列を選択し、F4キーを使用します。

068-01
↑ 例として、文字列を選択し、フォントの色を変えます

 

068-02
↑ 次に別の文字列を選択し、F4キーを押します

 

068-03
↑直前の機能(フォントの色を変える)が適用されます

 

また、画面左上の「繰り返し」ボタンや、Alt+Enterキー、Ctrl+Yキーを使っても繰り返すことができます。

 

直前の入力を繰り返す

直前にEnterキーを押して確定した入力を繰り返す場合は、カーソルを移動し、F4キーを押します。

↑ 文字列(ここでは「東京都」)を入力し、Enterキーで確定します。そのまま次の行にカーソルを移動させ、F4キーを押します

 

068-05
↑直前に確定した文字列(東京都)が入力されます。

 

同じ操作を繰り返す単純作業は面倒なもの。この機能を利用して、少しでもラクに作業してみましょう。

TAG
SHARE ON