グルメ
2018/6/2 21:00

日本の定番食「焼き鳥」は海外の人にどう映る? 人気部位4種を5点満点評価してもらった

日本の伝統料理や国民食、またはトレンドフードなどを様々な国の人に試食してもらう企画が本連載です。今回はつまみの定番であり、店はもちろん自宅での晩酌に人気の「焼き鳥」をテストしてもらいました!

 

定番つまみの焼き鳥! 外国人が好きな部位は?

[左]ベネズエラ:マルコ・マレロさん

カラカス出身。鶏はオーブンでの丸焼きが好きで、焼き鳥の味付けは塩派。

[中央]フランス:フォスティヌ・ドラエさん

パリ出身。自国の鶏料理といえばロティサリーチキン。焼き鳥はタレ派。

[右]タイ:チャイテープ・ラーロンチャイさん

バンコク出身。タイでは手羽先やガイヤーンが定番。日本の焼き鳥は塩派。

 

【エントリーNo.1

ファミリーマート

炭火焼きとり かわタレ

128

鶏皮焼き鳥専門店の継ぎ足しじょうゆダレを再現。皮は余分な脂を除きうまみを凝縮させました。

 

【5点満点で評価】

マルコさん:4.0

フォスティヌさん: 2.5

チャイテープさん:3.0

→total=9.5/15.0

「皮だけを食べたのは初めて。う〜ん、柔らかすぎるわ。味付けはまぁまぁかな」(フォスティヌさん)

「脂身っぽい食感だね。カリカリに焼いてくれたらいいのに」(マルコさん)

 

【エントリーNo.2

ファミリーマート

炭火焼とり ふりそでタレ

128円

ふりそでとは、手羽元と胸肉の間にある希少部位。味は、肉汁が多くてリッチです。

 

【5点満点で評価】

マルコさん:4.0

フォスティヌさん: 5.0

チャイテープさん:5.0

→total=14.0/15.0

「初めて食べたけど、ジューシーでグッド。塩派の僕でもこれはパーフェクトにウマい!」(チャイテープさん)

「僕にはやや濃厚。もう少しあっさりがいいな」(マルコさん)

 

【エントリーNo.3】

ファミリーマート

鶏つくね串タレ(軟骨入り)

135円

食感、味付け、ジューシーさ、ボリューム感を改良。あっさりしたタレで塩味にも見えます。

 

【5点満点で評価】

マルコさん:5.0

フォスティヌさん: 4.5

チャイテープさん:4.0

→total=13.5/15.0

「タレ味なのに、ソースが絡んではいないのね。それが惜しいわ」(フォスティヌさん)

「おいしいけど、大きすぎ。大玉3個より中玉4個のほうがいいのでは?」(チャイテープさん)

 

 

【エントリーNo.4

ファミリーマート

炭火焼きとり もも塩

128

冷凍せず、新鮮なチルドのモモ肉を使用。味付けは専門店の料理人が振ったような良い塩加減です。

 

【5点満点で評価】

マルコさん:5.0

フォスティヌさん: 4.0

チャイテープさん:4.0

→total=13.0/15.0

「僕の好きな塩味。ほんのり香ばしさもあって最高さ!」(マルコさん) 「私はタレ好きだから、これがタレ味なら満点よ。でも、やっぱりモモ肉はおいしい!」(フォスティヌさん)

 

焼き鳥の“チキンレース”は高レベルであのトリオが接戦

定番の4銘柄を食べてもらったところで、改めて感想を語ってもらいました。

 

「パリパリじゃない皮だけを食べたのは初めて。こんなにブヨブヨの食感なんだね。ちょっとなじめないなぁ」(ラーロンチャイさん)

 

これは3人とも同意見。皮だけを食べるのは世界的に珍しいようだ。ただ、皮以外はどれも高評価で人気はほぼ均衡。そのなかで1位を争ったのは、つくねとふりそででした。

 

「塩派だけど、つくねのこのタレはベタベタしてないから好き。軟骨もおいしかった!」(マルコさん)

 

「私はタレがたっぷり付いている焼き鳥が好きだから、つくねは4.5点。ふりそではスゴくおいしかった。モモ肉はタレなら満点だったわ」(フォスティヌさん)

とにかく、日本式の味でも焼いた鶏のうまさは世界共通らしいです。

 

 

【今月の1番人気】希少部位のおいしさに世界各国がトリこ!

今回の3人が言うには、部位を細かく区分して食べる日本は珍しく、ふりそでのおいしさには驚いたとか。希少なだけあって、本商品は数量限定。見つけたらぜひゲットを!

 

 

LIFE PEPPERとは?

外国人ネットワークを活用し、日本企業の海外進出支援とインバウンド観光支援を行う総合海外マーケティングの企業。市場調査からWeb広告までサービスの幅は広く、外国人のアサインも可能。本記事はLIFE PEPPERの協力のもと提供しています。

TAG
SHARE ON