ワイン 関連記事

200年ほどに及ぶ歴史をもつ、オーストラリアワイン。現在では、その広大な土地の多様な気候風土から幅広い高品質ワインが造られ、ワインツーリズムやワインイベントも盛んですが、洗練され近代化されたのは、ほんのつい最近のことです。代表的な5産地の成り立ちとワイン生産地としての特徴などを、ソムリエの宮地英典さんに解説していただきます。

フランスやイタリア産のワインに比べ、日本のワインショップでは取り扱いの少ないドイツワイン。歴史は紀元前、古代ローマ時代にさかのぼるほど古く、現代は良質で個性の際立つワインを産出しています。今回はラインガウ、モーゼル、フランケン、バーデン、ファルツの5つの産地について、土地(テロワール)とそこで造られるワインの特徴と楽しみ方を、たっぷりと解説します。

現代でも、イタリアのように国中全土でさかんにブドウ栽培が行われている国は珍しく、フランスと肩を並べるほどのワイン生産国。造られるワインには、20州それぞれの多様な個性があります。今回は、ピエモンテ、トスカーナ、シチリア、ヴェネト、トレンティーノ=アルト・アディジェの5つの産地について、土地(テロワール)とそこで造られるワインの特徴と楽しみ方を、たっぷりと解説します。