グルメ
2018/9/29 21:00

呑兵衛のためのおつまみとして最適な一品。ホテイフーズ「つぼ焼風味」の破壊力

サザエをはじめとする巻貝のつぼ焼きは、プリップリの食感がたまらない、ファンの多い料理。一方これを家庭で楽しもうとすると、生の貝を手に入れる必要があることから、食材の用意さらには金銭的な意味でも、ハードルが高いのが事実ですね。

 

そこでおすすめしたいのが、ホテイフーズの缶詰「つぼ焼風味」。“いかにもつぼ焼”な味を、リーズナブルな価格で楽しめる一品です。

 

深くしみた甘タレの風味と、コリコリの食感が満足感をもたらす

本品に使われている貝は「トップシェル」という種類。国内ではアカニシ貝という名前で流通しており、サザエに似た味や食感が特徴の巻貝です。「つぼ焼風味」では、その身を焦がし醤油で味付けして炭火で焼き上げ、まるでつぼ焼のように仕上げています。

 

 

缶を開けると、一口サイズにカットされた巻貝の身が、所狭しと入っています。パッケージにある通りの焦がし醤油の香ばしい香り、さらには青っぽい磯の香りがほんのりと漂い、食欲を誘ってくれました。

 

焦がし醤油はしつこいほどではありませんがかなり甘めの味付け。そのなかにお焦げの風味、加えて磯のほろ苦さが混じって、たしかにサザエのつぼ焼きにそっくりな味わいです。タレの味は身の奥までしみとおっていて、通常のつぼ焼よりは味が濃く感じられます。

 

食感は牛のホルモンさえ思い起こさせるほどのコリコリ感。歯ごたえもたっぷりで、少量ながら満足感がありました。

 

 

少し加熱して熱燗とあわせれば……香りだけで酔える!

しつこすぎない程度の適度な味の濃さ、クセになる食感を兼ね備えた本品は、呑兵衛のためのおつまみとして最適な一品といえます。和酒であれば幅広くあわせられますが、筆者のおすすめは日本酒です。磯の香りが混じった焦がし醤油の風味は、日本酒のふくよかな香りやシャープな飲み口と好相性。

 

 

冬であれば、本品を軽く加熱して皿に酒は熱燗にしたら、もう香りだけで酔えてしまう、飲んで食ってさらに酔える、酒飲みにはたまらない組み合わせです。焼酎とあわせるなら、ロックかストレートで、ぜひガツンといきましょう。

 

つまみの甘く奥深い味を堪能しながら、胸にグーっとくる酒を飲むのは、まさに至高のひととときです。

 

あわせるお酒は、もちろんビールでもOK。甘い味付けが、ビールのキレやのどごし、爽快感を引き立ててくれますよ。

 

【満足度ポイント】

日本酒(熱燗)          ★★★★★

焼酎(芋・ロック)      ★★★★★

ビール                  ★★★★

 

 

ホテイフーズ

つぼ焼風味

65g

実売価格280円

 

TAG
SHARE ON