グルメ
2018/12/13 11:00

「きびだんご」だけじゃないのだ! B級グルメから桃ゼリーまで岡山県のご当地グルメ3選

岡山といえばきびだんごを真っ先に思い出しませんか? きびだんごを腰につけて旅していたのは桃太郎……そうです、岡山は桃の名産地でもあるのです。今回はその桃を使った美味しい名産品をはじめ、岡山に来たらぜひ味わっていただきたい3品を紹介します!

 

[1品目]

子どもからおじいちゃんまで万人に愛されるスナック菓子

ひるぜん焼そば好いとん会

ひるぜん焼そば味ゴツポテ

岡山名物、「ひるぜん焼そば」味のスナックです。袋を開けると、その瞬間焼きそばのスパイシーな香りが! 味は甘辛スパイシーでまさにスナック菓子王道の味付け。原材料を見ると、野菜パウダーや粉末ソース、にんにくが使われており、食欲をそそります。味が濃くて食べ応えがあるからビールのおつまみにもぴったり。

 

「ひるぜん焼きそば」は、昭和の半ばに蒜山高原の「ますや食堂」のおばちゃんが作った焼きそばが始まりで、かしわ(鶏肉)とキャベツを入れオリジナルの濃厚味噌だれで味付けした焼きそばが好評を博し、やがて岡山名物となったのでした。スパイシーな甘辛味は、このひるぜん焼きそば独自のタレの味を再現したもの。子どもからお年寄りまで、岡山県民に幅広く愛される名物スナックなのです。1袋270円(参考価格)。

 

↑つまみやすいブロック型。粉々になりにくく食べやすい硬さと形状です

 

[2品目]

酸味控えめでさわやかな甘さの飲むヨーグルト

建部ヨーグルト

のむヨーグルト マスカット 岡山県産マスカット使用

岡山県の特産フルーツといえば桃とマスカット。また岡山はニューピオーネや瀬戸ジャイアンツといったぶどうの産地でもあります。こちらは、糖度と果肉の密度が高く「果物の女王」と言われる岡山県特産品、マスカット・オブ・アレキサンドリアの果汁入りの飲むヨーグルトです。ぶどうらしい酸味がしっかりと感じられ、甘さはひかえめ。飲むヨーグルトというよりはマスカット味のラッシーと言った方が近いでしょうか。後味は爽やかです。

 

とろみがあるので、良く冷やしてデザート感覚で飲むのがオススメ。果物系の飲むヨーグルトは色々ありますが、マスカットというのはとても珍しいですよね。岡山に来たら是非探してみて下さい! 160ml入り216円(参考価格)。

 

↑搾りたての地元産生乳と「果物の女王」、マスカット・オブ・アレキサンドリアの果汁を贅沢に使用

 

[3品目]

芳しい桃の香りにうっとりしてしまう高級感あふれるゼリー

谷尾食糧工業

岡山県産白桃ゼリー2連

岡山は桃太郎のお話からもお分かりのように、桃の名産地です。始まりは明治時代、今では30種類もの桃が作られているそうです。その美味しい桃をギュッと詰め込んだ「岡山県産白桃ゼリー」。果肉の割合の高さが自慢で、ふわりと香る「ザ・桃!」な芳香が絶品です。桃ゼリーというよりも、「ゼリーでうっすら包み込んだ桃」という感じですね。

 

レモン果汁入りですが、あからさまに酸味は感じられず、とても優しくてうっとりする甘さとさわやかさがあります。舌触りは限りなく液体に近いジェル状。こんな食べ物があったのかというほどの魅惑の食感に、身も心もとろけてしまいます。

 

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ある程度スプーンでくずした上で太めのストローで飲むと最高です。ヨーグルトを加えるのもオススメで、一瞬にして贅沢な飲み物に大変身。とっておきの時間に、ぜひ味わってみてください! 140g×2つ入りで540円(参考価格)。

 

↑みずみずしく麗しい桃のデザート。大切な人へのお土産にもいいですね

 

TAG
SHARE ON