グルメ
2018/12/23 18:00

クリスマスに冷凍食品を使って時短したい!子どもが喜ぶチキン料理

クリスマスといえば、やっぱりチキン料理。我が家は子どもが大好きな骨付きチキンが定番だけど、下味をつけてオーブンで焼いて…と、けっこう手間がかかるのよね。できれば冷凍食品を使って手間を省きたいけど、栄養バランスや味が心配だわ。時短で栄養面もしっかりしたレシピってないかしら……?

 

そうだ! 前に「お弁当の雑菌対策」を教えてくれた阪下千恵さんは、時短レシピが得意だったはず。ちょっとおうちにお邪魔して、冷凍食品を使った簡単レシピを教えてもらおう!

参ったなぁ……と、いつも困っている「参田家(まいたけ)」の面々。きょうはお母さんが、クリスマスのチキン料理で困っているようです。

参田家(まいたけ)って誰? → https://maita-ke.com/about/

 

冷凍食品を賢く使って簡単調理!

お母さん「年末年始はとくに毎日忙しいですよね。阪下さんは、忙しいときどんな料理を作っているんですか?」

 

「今の時期は、本当に猫の手も借りたいですよね。そんなとき、私は冷凍食品を活用しています。我が家では、下処理をした野菜や肉などの素材の冷凍食品をよく使いますね」

 

お母さん「スーパーでよく売っている、ブロッコリーやサトイモなどの冷凍食材のことですね!?」

 

「そうです! 料理って意外と下処理に手間がかかるんですよね。でも、冷凍の素材は皮も剥かれているので、そのまま鍋にポンと入れるだけでとても楽チンなんです」

 

お母さん「たしかに、海老も背ワタが処理されているから、調理するのが簡単ですよね。でも、毎回冷凍食品を使うのは、ちょっと後ろめたいです……」

 

「わかります。でも、冷凍食品は忙しいときに便利なのはもちろん、実は経済的なんですよ。私は、食材が安売りされているときに多めに購入して、“自家製冷凍食材”をストックしておくようにしています」

 

お母さん「なるほど! 自宅で食材を冷凍するときのコツはありますか?」

 

「食材を冷凍できる状態まで下処理したら、チャック付きの保存バッグに入れて、空気を抜きながらできるだけ薄く平べったい状態にして冷凍すること。そうすることで解凍したときに、解凍ムラができにくくなります」

 

お母さん「プラスチック容器より保存バッグの方が冷凍に向いているんですね! ところで、阪下さんおすすめの冷凍食品はありますか?」

 

「冷凍野菜などの定番ものもいいですが、メインにも副菜にもアレンジできる鶏もも肉を蒸して冷凍した『スチームレッグ』が便利ですよ。面倒なスジの処理もされていて熱が通っているので、調理したときに『全体に火が通ったかな?』と心配せずに済みます。お肉は骨の周りに旨みが集中しているので、その部分も食べられる、味も抜群の冷凍食品です!」

 

お母さん「子どもがいると、お肉がちゃんと加熱されているか気になって、焼き加減を何度もチェックしちゃうんですよね……。このスチームレッグで、どんなお料理が作れるんですか?」

 

「そのままの形を活かした、ボリュームのある照り焼きやソテーもおいしいですが、私のおすすめは『たっぷり野菜のチキンのせチーズグリル』です。見栄えも華やかなグリル料理なのに、お肉が調理済みの冷凍食材なので簡単に作れます。ストックしてある冷凍野菜を使えばさらに楽チンですよ」

 

お母さん「とってもおいしそう! クリスマスは、子どもが大好きな骨付き肉を買うけど、余ったらそのまま焼いて食べるぐらいしかできなかったんです。このアレンジ方法は使えそうですね!」

 

「骨付き肉は、子どもが大好きですよね。カレーに入れれば骨付きチキン入りカレーにも! もちろん骨付きのまま食べるのもおすすめですが、お肉を骨から外すことでさらにアレンジの幅が広がります。サラダに添えてボリューム満点にしたり、照り焼き丼にしたりしてもおいしいですよ!」

 

お母さん「調理済のスチームレッグは、ストックしておけばいろいろな料理に使えるんですね。阪下さんに教えてもらったレシピで、年末年始は時短料理を作ります!」

 

時短&簡単「たっぷり野菜のチキンのせチーズグリル」

①スチームレッグの骨の部分に包丁を軽く入れて骨から外し、1cm幅に切る。

②ブロッコリーは小房に分け、2~3分ゆでて水気を切る。じゃがいもは5mm厚の薄切りにし、ブロッコリーと同じお湯で柔らかくなるまでゆでてザルにあげる。トマトは薄切りにする。バターを塗った耐熱皿に野菜を並べ、塩とブラックペッパーをふる。

③野菜の上に半量のチーズ、その上に①をのせ、塩とブラックペッパーをふる。残りのチーズものせる。

④トースターでチーズが溶けるまで4~6分焼いたらできあがり!

【材料(2人前)】
スチームレッグ…1本
ブロッコリー…1/3株
じゃがいも…1個
トマト…1/2個
溶けるチーズ…適量(100g)
塩、ブラックペッパー…各少々
バター…3g

 

まとめ

冷凍食品でおいしいクリスマス料理を!

忙しい主婦を助けてくれる時短レシピ。冷凍食品を使えば、さらに手軽に見た目も豪華な料理が作れるのね。阪下さんに教えてもらったレシピは、入れる野菜を変えるだけで、見た目も味も変わるから、家族も飽きずに食べられそう! スチームレッグは煮る・焼く・揚げると、いろいろな料理にアレンジできるから、冷凍庫に常備したくなるわね。さっそくクリスマスに使ってみるわ!

 

【商品情報】

DIDYCO×フード・ワン「スチームレッグ(180g・5本入り)」
2480円(送料無料)

 

教えてくれたのは……

料理研究家・栄養士/阪下千恵さん

東京都在住。栄養士。料理研究家としてテレビ、ラジオ、新聞、企業レシピ開発まで幅広く活動。著書『料理のきほんlesson』『園児のかわいいお弁当』(ともに新星出版社)発売中。また、『友チョコもあこがれスイーツも! はじめてのお菓子レッスンBOOK』(朝日新聞出版)が発売するなど、料理ジャンルは基本のおかずからお菓子まで幅広い。
http://chie-sakashita.com/index.html