料理 関連記事

夏にかけておいしさが増していくヤリイカは、和食にも洋食にも合う使い勝手のいい魚介。「イカは捨てるところがない」と言われ、すべてをおいしくいただけますから、さばき方をマスターしておくと、料理の幅も広がります。  …

スーパーの野菜売り場では、今まさに春野菜が旬真っ盛り。とはいえ、春が旬の野菜はアクや苦味があるものも多く、下処理の方法を知らなかったり怠ったりすると、おいしく仕上がりません。   そこで、テレビをはじめ各メディ…

アサリやハマグリなどの貝類が産卵期を迎える春先。栄養をたっぷりとためこんだこの時期の貝類は、肉厚で旨みが増します。でも下処理がうまくできないと、臭みや苦みがあったり、砂を噛んでしまったり。そこで、京都で育ち、和食や精進料理を研究してきた料理研究家の荒木典子さんに、貝の下処理の正しい方法と、アサリとハマグリを使ったレシピを教えていただきました。