グルメ
カレー
2019/8/14 21:00

1位は「揚げ物と合わせて最高」のご当地カレー! カルディオリジナル「個性派レトルトカレー」ランキング

ご当地カレーや変わり種の具材を使ったカレーなど、専門店に負けないくらい本格的なレトルトカレーを目にする機会が多くなりましたね。今回はカルディのPB(プライベートブランド)の中から気になったレトルトカレーを3種類ピックアップして美味しかった順にご紹介します! どれもちょっとだけ一手間加えてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【第3位】

ゴロゴロとした大きめ具材にエスニック風味が新鮮

もへじ 

北海道スープカレー 1人前

429円(税込)

ガラムマサラやコリアンダー、クミンなどのスパイスをふんだんに使ったアジアテイストのスープカレー。さらりとして辛さもほどほどなのでとても食べやすいです。鶏肉やジャガイモ、ニンジンが一口大の大きさでゴロゴロと入っていて、筆者はさらにパッケージを参考にゆで卵をトッピングして楽しみました。隠し味にナンプラーが使われていて、この独特の風味がごはんにピッタリ。ただし、好みが分かれる風味なので、タイ料理などエスニックが苦手な人には厳しいかも。

 

【第2位】

コク・辛さ・甘み。全てのバランスが完璧な欧風カレー

カルディオリジナル 

ビーフカレー 200g

320円(税込)

炒めタマネギやトマトペーストなど、野菜の甘みが全面に出た滋味深いソースに、食べ応えのある牛肉がたっぷり入った本格欧風カレー。コク・辛さ・甘みのバランスが完璧で、高級カレー専門店で出されるようなリッチな味わい。辛いのはちょっと、という方にも安心してオススメできるマイルドなカレーです。筆者は、さらにシュレッドチーズをトッピング。まろやかさをアップして楽しみました。

 

【第1位】

トンカツと合わせて真価がわかる金沢風の漆黒カレー

もへじ 

金沢風黒カレー 150g

235円(税込)

ソテーオニオンをたっぷり使った金沢風の漆黒のレトルトカレー。ほどよい辛さで、カルダモンやクローブといったスパイスの爽やかな香りが食欲をそそります。内容量が150gといささか少ないので、ボリュームのあるトッピングがオススメ。筆者はスーパーのお惣菜売り場から大きめのロースカツを買ってきてトッピングしたところ、やはり金沢カレーはトンカツとの相性が抜群だと再認識。みなさんも揚げ物との組み合わせをぜひお試しください! このカレーの真価がわかるはずですよ。

カレー単体の奥深さで考えると第2位のカルディオリジナルビーフカレーの完成度が高かったのですが、食事としてトータルで見ると、トンカツをトッピングした金沢カレーのほうに軍配が上がりました。カレーだけの評価じゃないのか! と異論もおありかと思いますが、そこはまあ、僕の独断なのでお許しください。この暑さに負けぬよう、ぜひカルディのカレーでスタミナをつけてくださいね。

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>