グルメ
2019/10/13 11:00

1位のパスタは「感激の食感」だった! 輸入食品店「ジュピター」で見つけた本場の「クイックパスタ」ランキング

手軽にパスタ料理と思っても、パスタをゆでる鍋やフライパン、まな板など洗い物が結構大変ですよね。そんな時はインスタントラーメンのように鍋と水さえあればできる「クイックパスタ」がオススメ。今回は、人気の輸入食品店「ジュピター」で見つけた本場イタリアのクイックパスタ3種類を実際に試食して、美味しい順にご紹介します!

【ジュピターとは?】

東京都・文京区に本社を置くジュピターコーヒー株式会社が全国展開する小売店。自家焙煎のコーヒー豆や輸入食品、酒類などを扱っています。

【第3位】

滋味深いキノコの濃厚ソースが小ぶりのペンネによく絡む

フィルマ・イタリア

インスタントパスタ
ペンネ・マッシュルームソース 175g

327円(税込)

マッシュルームとポルチーニを使った贅沢なペンネ。少し大きめの鍋に水500ccを沸騰させ、中身を全て入れてかき回すだけですぐに完成です。水分があらかたなくなったら出来上がりのサイン。滋味深いポルチーニの濃厚ソースが小ぶりなペンネによく絡んで、ワインのおつまみにもぴったりの味わい。筆者はたっぷりとパルメザンチーズを振っていただきました。本品は二人分なので手軽にランチを済ませたいなら、これ1つでかなり満足できるはず。途中、柑橘類を絞って味変するのもアリ。さっぱりと楽しめますよ。

【第2位】

意外にさっぱりとした味わいで、朝ごはんにも最適

フィルマ・イタリア

インスタントパスタ
マカロニ・パルミジャーナソース 175g

327円(税込)

チーズの深みとかすかな酸味のバランスが絶妙なマカロニパスタ。パッケージによるとゆで時間は7分ですが、お好みで調整してみてください。見た目は濃厚そうですが、意外にもさっぱりとした味わい。そこで、筆者はバターをプラスすることでコクを出してみました。マカロニは少し冷めても美味しいいので、おつまみとしてゆっくりとグラスを傾けながら楽しむのもいいですね。キリッと冷やした白ワインに合いそうです。手間いらずで簡単、満足感がありますので、忙しい朝食にもぴったりです。

【第1位】

もっちりしたパスタの食感に感激!

フィルマ・イタリア

インスタントパスタ
スパゲッティ・4種のチーズソース 170g

347円(税込)

4種類のチーズを使ったソースで食べるパスタ。袋のなかには、ちょっぴり短い乾燥パスタと粉末ソースが入っています。作り方は、沸騰したお湯に中身を全部入れて強めの火加減でかき回すだけ。筆者の心をわしづかみしたのは、何といってももっちりとした官能的な食感のパスタ。ソースもよく絡んで実に感慨深い味わいでした。ソースは軽めの仕上がりで、もっとパンチが欲しいという方はあらびきコショウを振るといいでしょう。

本格イタリアの味を手軽に楽しめる「クイックパスタ」。インスタントラーメンもいいですが、こんなおしゃれなパスタも選択肢に持っていると楽しみが増えますよ!

TAG
SHARE ON