グルメ
スイーツ
2021/12/23 11:30

オーブンなしでつくる「ティラミス」から話題の「琥珀糖」まで!映えるスイーツが盛りだくさんな『贈りたくなるスイーツ』

見ているだけでも癒されちゃうと話題のYouTubeチャンネル「ChezSucre砂糖の家」。登録者数は37.2万人(2021年12月時点)で、「オーブンなしで作る濃厚なチョコレートケーキの作り方」はなんと再生回数1000万回以上! どの動画も作業中の音が心地よく、つい最後まで見届けてしまう……美しい魔法のような動画が並んでいます。

 

そんなChezSucre砂糖の家さんのレシピをまとめた『贈りたくなるスイーツ』(ワン・パブリッシング・刊)が発売されました。YouTubeチャンネルの美しい世界観はそのままに、丁寧でわかりやすいレシピ本になっています。今回は、スイーツ初心者にもおすすめできる『贈りたくなるスイーツ』をご紹介します。

 

1000万回超えのチョコレートケーキのレシピも掲載

調理師だったChezSucre砂糖の家さんは、スイーツ経験はなかったものの、とあるキッカケから「誰かに贈って喜ばれるようなスイーツを作りたい」と、2018年からYouTubeチャンネルを開設。

 

たしかに、自分のために作るスイーツもいいですが、バレンタインやお誕生日など手作りスイーツを作ってもらえたらうれしい気持ちになりますよね!

 

『贈りたくなるスイーツ』には、そんなうれしい気持ちを思い出させてくれる美しいレシピが満載。1000万回超えの人気レシピから動画には掲載されていないスイーツまで50近いレシピが掲載されています。まだ動画を見たことがないという方は、一度こちらをご覧あれ! 世界観に引き込まれちゃいますよ。

 

▼ オーブンなしで作る濃厚なチョコレートケーキの作り方
/no bake rich chocolate cake recipe

 

スイーツと聞くと「計量が面倒」「材料が多くて」「オーブン使うなんて、手間がかかる」と思ってしまうのですが、ChezSucre砂糖の家さんのレシピは「これならできるかも!」と思ってしまうようなレシピばかり。

 

冒頭で紹介されているのが「生チョコレート」なのですが、型は牛乳パックだし、おしゃれなチョコの飾りもクッキングシートを使ったチョコペンで作っているんです。

 

必要な材料さえ揃えることができれば、家にある道具だけでこんなにおしゃれな生チョコレートが作れてしまうというわけ。この見た目がお家で作れるってすごいですよね。

 

チョコは湯煎で溶かすから鍋が汚れるのよね〜と、思っていましたが、こちらで使うのは電子レンジ! これなら、スイーツ作りへの苦手意識が強めな私でもできそう……。そんな気がしてきました。

 

話題の「琥珀糖」にチャレンジ!

ということで! 今回は、スイーツ作り苦手な私が、このレシピ本の中で材料が少なかった「宝石の琥珀糖」にチャレンジしてみました!

 

材料(15cmの四角いセルクル型1台分
粉寒天……4g
水……180ml
グラニュー糖……270g
色粉または着色料……適量

(『贈りたくなるスイーツ』より引用)

 

これだけです。作り方も粉寒天と水を溶かし、砂糖を加えて型へ移し、色をつけて、冷蔵庫で冷やし固めて、好きな形に切って、1週間乾燥させるだけ。めちゃくちゃ簡単でした。やってみるもんですね!

 

ただ、初心者だった私は、色粉の使い方を間違えまして……、水で溶かさずにそのまま寒天と砂糖の中にパラパラふりかけてしまったため、粉が溶けず、点々ができてしまいました……。

↑乾燥させる前の琥珀糖。乾燥が進むと少しずつ周りが固まり、白い膜ができるような感じに仕上がります。色をつけなくても水晶のような美しさが楽しめます。

 

気になった方は『贈りたくなるスイーツ』で、詳しい作り方をご覧ください。今のままでは人に贈れるレベルではないですが、色の配合を変えたり、切る形を変えたりすることで、誰かに贈れるレベルにもできると感じました。まだまだ色粉がたくさんあるので、しっかり水に溶かしてから加えて(笑)、誰かにあげられるように頑張って練習していきたいです。

 

「クッキーシュークリーム」や「ミルフィーユ」とちょっと頑張りたいレシピも掲載

『贈りたくなるスイーツ』は、初心者向けのレシピだけでなく、スイーツ作り上級者でも満足のいくレシピも掲載されています。ちなみに紹介されているレシピは、4つのチャプターに分かれています。

 

Chapter 1「特別な型を使わない! お手軽スイーツ」
Chapter 2「オーブンなしで作れる! 失敗なしのスイーツ」
Chapter 3「YouTubeチャンネルで大人気! 大好評スイーツ」
Chapter 4「ちょっぴり張り切りたい! オーブンで作るベイクドスイーツ」

 

Chapter 1は冒頭でご紹介したような生チョコレートに加えて、大人のコーヒーゼリー、オランジェットといった一見すると難しそうなスイーツですが、レシピを見てみると手順も材料も特殊なものが必要なく、お手軽。レシピ内にはChezSucre砂糖の家さんからのアドバイスコメントもあるので、初めての方でも安心して作ることができそうです。

 

張り切りたいレシピが掲載されているChapter 4では、クッキーシュークリームやガトーバスクショコラ、ミルフィーユとケーキ屋さんでしか見たことのないようなスイーツがずらり。趣味でお菓子作りをしている方も腕がなるようなレシピだと思いますよ♪

 

『贈りたくなるスイーツ』には、初心者におすすめのお手軽スイーツから1日じっくりスイーツ作りが楽しめるレシピまで満載! 自分のために、そして誰かのために作りたくなるスイーツを楽しんじゃいましょう!

 

【書籍紹介】

 

贈りたくなるスイーツ

著者:ChezSucre砂糖の家
刊行:ワン・パブリッシング

特別なお菓子の”型”がなくても作れる、初心者必見のレシピ掲載。スイーツ作り初心者の最初のハードルとなるのが調理道具。特別な型やオーブンがないから作れない…、なんてこともあるのではないでしょうか。本書では身近に手に入る牛乳パックを使ったお菓子の”型”の作り方から紹介。その型を使用して作るケーキはYouTubeチャンネルでも人気のレシピです。そのほかにも特別な型やオーブンを使用しないスイーツレシピを多数紹介しています。

Amazonで詳しく見る
楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る

TAG
SHARE ON