デジタル
2016/1/10 16:30

あのナダルも使う! スマホとつながる次世代テニスラケット発売

テニスの「ワールドツアー・ファイナルズ」や「IPTL」が終わり、選手たちは現在1月の全豪オープンに向けて調整を積んでいる時期ですが、「男子テニスの四天王」の一人であるあのラファエル・ナダル選手が、全豪オープンから“革新的な次世代テニスラケット”を採用すると話題になっているようです。

そのテニスラケットとはバボラ社の「ピュア アエロ プレイ」。なんとプレイをするだけで自分のショットスタッツをスマホで確認できるという驚きのラケットとなっています。

gnw151221_08_01

各ショットのデータを計測しショット精度を向上

gnw151221_08_02

この「ピュア アエロ プレイ」は専用アプリの「Babolat Play(バボラ プレイ)」を使うことによって、モバイルデバイス上でデータを確認することができます。

計測できるデータは、ストローク、サービス、スマッシュの3種から割り出すショットデータに加え、新しくボレーのデータも認識できるようになりました。

これにより細かく自分のプレースタイルをより詳しく知ることが可能となったほか、自分の癖を知って能力の向上にも活かすことができます。

流行のあのプレースタイルにも対応

gnw151221_08_03

さらに今回のアップデートでは、サーブの速度や球質なども測定が可能になりました。

最近のテニス界では鋭いサーブを武器にするビッグサーバーが多くなり、プレイの中でも「サーブ」が重要視される傾向にありますが、このラケットとアプリを使えば効率よくサーブのデータを集めることができます。

この「ピュア アエロ プレイ」は同社のラケット「ピュア アエロ」と全く同じ機能、重量、バランスとなっているので、通信機能を装備したことによるプレイへの悪影響はないと考えて良さそうです。

ラファエル・ナダル選手以外にも、キャロライン・ガルシア選手やモニカ・プイグ選手など、多数の選手がこのラケットでプレイする予定となっているので、全豪オープンはそういった所にも注目して見ていきたいですね。

製品名 「ピュア アエロ プレイ」

価格 6万3,000円(税別)

発売日 2015年12月15日

TAG
SHARE ON