GoPro | GetNavi web ゲットナビ

GoPro 関連記事

価格はマニア・プロ向けだが……GoProの360°カメラ「Fusion」の切り札機能

各社から相次いで360°を同時に撮影できるカメラが登場し、いまや世の中はまさに“VR全盛時代”。そんななか、昨年9月、アクションカメラで有名なGoProから満を持して360°カメラ「Fusion」が登場した。

これは新たな撮影体験だ! GoPro最新モデル「HERO6 Black」を使ってわかった驚愕の進化

今秋のGoPro新モデル「HERO6 Black」は、より高度な処理を実現する「G1チップ」を搭載して登場した。一見、前モデル「HERO5 Black」との違いはほとんどないように見えるが、中身はまったくの別物。前モデルの2倍を謳うパフォーマンスとシリーズ最高画質を実現しており、その実力の高さは予想をはるかに超えるものだったのだ。

夏の思い出、撮りっぱなしにしてない? GoPro「Quik」アプリで手軽にササッとまとめちゃおう!

短かった夏もいよいよ終わりが間近……。家族や友人と、海や山でアウトドアを楽しんだり、レジャー施設やアミューズメントパークに出かけたり、思い思いの夏を楽しまれたのではないでしょうか。そんな楽しい思い出を記録するために、カメラやスマホを使って写真や動画を撮った人も多いはず。でも、その思い出、SDカードに...

いま買うなら「全天球」or「4K高画質」? アクションカメラの最新モデルをプロがジャッジ

「広角」と「高画質」の2方向にトレンドが分化ユーザーがアクションカメラに求める性能は、「周囲を広範囲に撮れること」と「4Kなど高画質で撮れること」に二極化しています。前者の代表格である全天球カメラ「RICOH THETA」には、手ごろな価格の新モデルが登場。カメラ性能は従来機とほぼ同等で、このジャン...

カメラも音声操作の時代! 進化した「GoPro HERO5」シリーズをじっくり試してみた【前編】

アクションカメラGoProの新機種として「GoPro HERO5 Black」と「GoPro HERO5 Session」の2モデルが発表されました。 GoPro HERO5シリーズはどちらのモデルも、前モデルからの大きな変更点として・電子手ぶれ補正・日本語表示・ボイスコントロール・スマホ...

SNSで“いいね”もらい放題! “選ぶ”だけでまとめ動画が作れるスマホアプリ「Quik」を試す

待望のシャッターチャンスと、思わず夢中で撮影してはみたけどデータは貯まる一方。その後は撮りっぱなしという人は少なくない。やみくもに撮った作品を、そのままSNSに上げられても見る方はツライだけ。ましてや動画となればなおさらだ。そんな悩みを抱えている人に格好のアプリが登場した。GoProからリリースされ...

【インタビュー】自由な企業風土から生まれた「GoPro」が目指す次の一手とは?

自転車や自動車、様々なスポーツ用具に取り付けて、臨場感たっぷりの動画や写真を撮影するアクションカメラ。各社から最新モデルが相次ぎ、市場は急速に拡大した。そのアクションカメラ市場を切り拓いたのが、今やその代名詞ともなっている「GoPro」だ。[caption id="attachment_45084"...

【夏の思い出を本格的な動画に】GoProの「Splice」はシンプルな使いやすさが魅力

GoProからリリースされた動画編集アプリ「Splice」は、iPhoneやiPadで本格的な動画編集を行うことが可能。以前に紹介したアプリ「Quik」よりも、より細かい編集をすることができます。動画編集の専門的な用語を知らなくても、アプリのシンプルなUIの画面を操作するだけでOK! さらにフリーサ...

GoProQuikSplice

【夏の思い出を超簡単に動画に】プロのような仕上がりになるGoProの無料動画編集アプリ「Quik」

無料かつとても簡単に使える動画編集アプリがGoProから提供されているのをご存知でしょうか? 旅行先やパーティで撮影した動画や画像を、スマホやタブレットから、動画編集のスキルは必要なく、楽しみながらハイクオリティな動画を自動でつくります。例えばランチタイムのちょっとした時間でも、素敵なムービーに仕上...

GoProQuick

タフなシーンもばっちり撮れる! GoProをつけてアメリカの激流に挑む

アウトドアスポーツの祭典「GoPro Mountain Games」が6月にアメリカにて開催されました。拠点となるコロラド州ベイルは、標高2500mという富士山の6合目相当の高地にあり、競技に参加するアスリートは酸素の薄い環境で戦いに挑みます。GoProは冠スポンサーとしてイベントをサポートし、参加...

GoProの神髄をコロラドで見たり!  街全体がアウトドアとスポーツと音楽で染まる「GoPro Mountain Games」レポート

アクションカメラのパイオニアであるGoProが、2013年からタイトルスポンサーとして運営をサポートしている「GoPro Mountain Games」は、2002年より米国で始まったアウトドアスポーツとライフスタイルや音楽を融合させた野外イベントです。毎年行われるこのイベントでは、アウトドアスポー...

製品クオリティが成熟中! 4K&360°のアクションカメラに死角なし!【後編】

老舗メーカーが参入するなど、市場の成長が著しいアクションカメラの注目モデルを取り上げる記事の後編。後編では360°には対応しないものの4K画質が使い勝手の良い、ソニーの入門モデルとGoProのスタンダード機の実力を、AVライター・会田 肇さんが検証しました。

近い将来実用化される!? 「ナニコレ」デジタルガジェット8選

IoTの技術革新が進み、新たな機能を持った新製品が次々と開発されています。耳にあてて通話できる指輪や、食べ過ぎを防いでくれるスプーンなど、未来のアイテムとして思い描かれていたようなモノが、現実に製品化され、身近に利用できるようになりつつあります。 そこで今回は、米国ラスベガスで開催された世...

いまや40%以上のシェアを獲得。GoProが与えたカメラの新しい「遊び」【全機種ラインナップ付き】

人は何のためにカメラを買うのか――。サーフィンする姿を撮影するために開発された世界的大ヒット商品「GoPro HERO」シリーズが、その壮大な問いに対する答えを教えてくれます。スポーツやアクティビティの迫力ある映像が撮影できる「アクションカメラ」がいま流行中。普段と少し視点を変えるだけで、野球や...

アクションカメラのシェア1位! Go Pro HEROシリーズの注目5機種

 GoProのHEROシリーズは、全世界で圧倒的な支持を集める“アクションカメラの雄”。日本市場でも、パナソニックやソニーといった国内大手メーカーをおさえてシェア1位を誇っています。今回は、GoPro HEROシリーズのなかから、注目の5機種をご紹介します。 モニターを新搭載して...

...
文房具総選挙

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

calbee

インフォメーションInformation

VIEW ALL

文房具総選挙
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
calbee
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi