デジタル
2017/6/26 13:16

キーボード付きで3万9800円! 2wayで使えるお値打ちWindowsタブレット「MT-WN1003」

マウスコンピューターは、タブレットスタイルとノートPCスタイルの2つのスタイルで使えるWindows 10搭載の10.1型タブレットPC「MT-WN1003」を6月26日に発売しました。価格は3万9800円(税別、送料込)で、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップにて受注および販売を開始します。

20170626-i01 (1)

 

本製品は、マルチタッチに対応したWindows 10搭載10.1型タブレットPC。携帯性に優れたタブレットスタイルと、着脱式キーボードによる機能性を高めたノートスタイルの2つのスタイルで使用可能。タブレットスタイルでは質量593gの軽量さと、約8時間のバッテリー動作を実現し、携帯性に優れています。

 

ノートスタイルでは、標準です属する本体カバーを兼ねるマグネット着脱式のキーボードを使用。しっかりとした打鍵感を得られるアイソレション型キーボードを採用しています。キーボードはUSB接続仕様で、ペアリングや充電の必要がありません。

20170626-i01 (4)
↑マグネット着脱式のキーボードが標準付属

 

機能性では、従来の製品「MT-WN1001」と比べてグラフィックスの処理性能が向上したCPU「インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー」を搭載することで、動画視聴やWEBブラウザ上で動作するゲームを快適にプレイすることができます。

20170626-i01 (2)

 

そのほか、搭載する無線LANに「インテル Dual Band Wireless-AC 3165」を採用し、家電などから発生する電波の干渉を受けにくい5GHz帯の周波数での通信を行い、接続中に途切れにくく、快適にインターネットの利用をすることができます。従来の規格である「IEEE 802.11n」と比較して、約2.9倍のスピードに対応し、高画質・高解像度のコンテンツの視聴もスムーズです。

 

PCの側面には128GBのデータを保存できるmicro SDXCカードに対応するカードリーダーや、高速データ転送幅広い周辺機器接続が可能なUSB3.0端子、映像を外部出力可能なmini HDMI端子など、種類豊富なI/O端子を搭載しています。さらに、標準で「Microsoft Office Mobile」と「1年間のOffice 365サービス」が付属し、最新のWord、Excel、PowerPointの利用や1TBのクラウドデータストレージが利用可能。

20170626-i01 (5)

 

液晶画面には製品出荷時から保護フィルム(硬度H3)が貼り付けられているので、個別購入や貼り付け時の気泡混入などに悩まされることなく、スムーズに使えます。

 

これ1台でタブレットスタイル、ノードスタイルと2つのスタイルの使い分けができるWindows 10搭載10.1型タブレットPC。最新のWordやExcel、PowerPointといったOfficeソフトも入っているので、ビジネス用としても使えそうですね。

 

【SPEC】
サイズ/質量:W259.5×H10×D174㎜/約593g(本体のみ、電源ケーブル含まず)、約916g(キーボード、カバー含む、電源ケーブルは含まず)
電源:内蔵バッテリーまたはACアダプター100V
バッテリー動作時間:約8.2時間
充電時間:約4時間
プロセッサー:インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー
液晶サイズ:10.1型 IPS方式液晶
解像度:1280×800ドット
タッチパネル:マルチタッチ対応
フラッシュメモリ容量:64GB