デジタル
2016/6/23 16:41

【いまさら聞けない】iPhoneを守る指紋認証のメリット・デメリット

このコーナーでは、いまさら聞けないiPhoneの基礎知識を解説し、より便利にiPhoneを使いこなせるようサポートします。

20160623-i02

スマートフォンには大量の個人情報が入っているので、どこかに置き忘れたりしたら大変! 万が一の事態に備え、セキュリティ対策はしっかり設定しておきたいところですね。今回は、iPhoneの便利なセキュリティ機能「指紋認証(Touch ID)」についてご説明します。

 

すばやくロック解除できる指紋認証

指紋認証(Touch ID)とは、iPhone 5sより搭載された高精度のセキュリティ機能。あらかじめ自分の指紋を登録することで、ホームボタンに指をのせるだけでロック解除ができるというシステムです。毎回パスコードを入力する手間が省け、すばやくロック画面から復帰できるようになります。

 

まず「指紋認証(Touch ID)」の使用を開始する前に、番号による「パスコード」を設定する必要があります。

20160617_ono3_03

「パスコード」設定方法は、iPhoneの「設定」から「Touch ID とパスコード」に進み「パスコードをオンにする」をタップします。4桁の番号入力が要求されるので、任意の番号を入力しパスコードの設定を完了させます。パスコードの設定が完了すれば「指紋認証」という項目が使用できるようになるので、次はそこをタップして「指紋を追加」を選択します。

 

20160617_ono3_01

指紋認証の設定画面が表示されるので、iPhoneのホームボタンを指紋登録したい指でタッチします。デバイスが指紋を完全に認識するには複数回のタッチが必要になるので、画面上に表示される指紋が赤くなるまで、指示に従って数回タッチを繰り返しましょう。指紋は最大で5つまで登録ができるので、指紋がうまく認識されないという人は、同じ画面から「指紋を追加」をタップし、ほかの指の指紋も登録しておきましょう。

 

指紋の認識が完了すれば「グリップの調整」という画面に移動するので、普段スマートフォンを使っているような持ち方でデバイスを持ち、角度の変わった指紋もスキャンさせておきましょう。

 

各種スキャンが終わったら、次は指紋認証の有効範囲を選択します。

20160617_ono3_02

指紋認証が利用できるのは、ロック画面の解除と、AppStoreおよびiTuneStoreでコンテンツ購入の承認時です。iPhone 6 または iPhone 6 Plus 以降のデバイスを使用している場合は、Airdropの認証にも利用できます。

 

 

入力が簡単で、安全性も高そうな指紋認証(Touch ID)ですが、デメリットも指摘されています。指紋認証自体の安全性は非常に高いのですが、パスコードなどの何度でも変更できる認証方法と違って個人の指紋は簡単には変えられないので、一度破られてしまえば対処がしにくいというデメリットがあります。また、寝ているあいだに指を使われてしまえば、簡単にロックを解除されてしまうという弱点もあります。

 

iPhoneには重要な個人データが大量に入っていることが多いので、指紋認証とパスコードをうまく使い分けて、個人情報やプライバシーを守りましょう。

 

関連記事
iPhoneの通知センターをカスタマイズしてみよう
iPhoneのホーム画面をカスタマイズしてみよう
iPhoneに自分で撮った動画を取り込んで楽しもう!
iPhoneをさらに使えるデバイスに変えるおすすめアクセサリー5選
iPhoneをドライブパートナーにする優秀ナビアプリ5選
使いこなせば超便利なiPhoneの動画撮影機能
実は本格派なiPhoneのカメラ活用術
ビジネスで役立つiPhoneの定番アプリ10
Apple IDを忘れてしまった! iPhoneで困ったときに役立つ小技3選
iPhoneの文字入力が早くなる小技3選
実はiPhoneでも着メロやライト点滅通知が使えるんです
iPhoneユーザーの大半が使いこなせていない!? 「AirDrop」活用術
iPhoneユーザーの頼れる相棒「Siri」使いこなし術
意外と知らないiPhone地図アプリ使いこなし術
Wi-Fiを活用してiPhoneを思う存分楽しもう
iPhoneのタッチ操作をおさらいしてみましょう
意外と便利なiPhoneの標準アプリ活用法
iPhoneのバッテリー持ちをより長くする小技7選
iPhoneの電卓アプリの実力を引き出す小技5選
iPhoneのマナーモードとおやすみモードってどう違う?
iPhoneを簡易ライトとして使う方法を知っていますか?
iPhoneを便利に使える「コントロールセンター」とは?