デジタル
アプリ
2020/12/24 20:00

子どもはいまどこにいる? 「91%の親の不安」を解消するGPS端末の予約販売がスタート

ミクシィのVantageスタジオが提供する家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」(以下「みてね」)は、子どもに小型・軽量のGPS端末を持たせるだけで、いつでもスマホアプリで子どもの位置情報を確認することができる子ども用GPSサービス「みてねみまもりGPS」を2021年3月上旬より販売します。サービス開始に先駆けて、2020年12月15日(火)よりAmazonにて、GPS端末(型番:MG01-W,B,P,G)の先行予約販売を開始しました。GPS端末の実売価格は5280円で、サービス開始後の月額通信費は528円です。

↑GPS端末のサイズは48×48×20mm、質量は51g。充電方式はUSB給電(Type-C)

 

アプリ連携で子どもの位置情報が高精度でわかる

未就学児(年長)~小学6年生の子どもを持つ親4173人を対象にしたアンケートによると、91.0%の親が、子どもと離れているときに「どこにいるか(位置情報)」を気にしているという結果が出たとのこと。そんな親たちの不安を解消すべく登場したサービスが、「みてねみまもりGPS」です。

 

GPS端末は、世界標準のGPS衛星や日本版GPS(みちびき)など、子ども向けGPS端末としては最大数となる5種類のGPSに対応。また、衛星の軌道情報を高速補完する「A-GPS」や、衛星電波が届かない屋内や地下でもWi-Fiを利用して位置情報を取得し補完する機能の搭載などにより、業界最高品質の位置精度を実現したといいます。

 

搭載されたAI(人工知能)は、学校や習い事など子どもの「よく行く場所」を自動で学習し、「よく行く場所」を登録することも可能。さらに、学習・登録した場所への出入りを自動検知して、プッシュ通知やメールで知らせてくれるので、いちいちアプリを起動して居場所を確認する必要がないといいます。

↑学習・登録した場所への出入りをプッシュ通知で知らせてくれます

 

バッテリーが長持ちするのも魅力。子ども向けGPS端末の中では最大級となる、1800mAhの大容量リチウムイオンを搭載しており、1回の充電で最大1か月前後稼働します。

 

GPS端末はコンパクトで丈夫なのも特徴で、かばんやランドセルに入れたり、付属のストラップを使うとぶら下げたりして利用できます。色はホワイト/ピンク/ブルー/グリーンの4色から選べるのもうれしいところ。

↑GPS端末のカラバリは4種類

 

子どもの1日の歩数がわかる歩数計機能を搭載しているのもユニーク。日々、子どもの行動範囲や歩数が増えていく様子が確認でき、子どもの成長を実感できるとのこと。

↑子どもの1日の歩数がわかる機能も搭載しています

 

なお、GPS端末の予約販売開始を記念して、2021年5月15日(土)までの期間限定で、GPS端末を3800円で購入できるキャンペーンを実施中(初回生産分がなくなり次第、通常価格の5280円で販売)。また、「家族アルバム みてね」と連携して簡単に年賀状を作成できるアプリ「みてね年賀状2021」もリリースされているので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

TAG
SHARE ON