デジタル
Apple
2021/6/8 7:24

iOS以外も注目! アップルWWDC2021の新OS情報まとめ

アップルは現地時間6月7日、開発者向けのイベント「WWDC2021」を開催。iOSやiPadOS、macOSに関する新機能などを発表しました。ここでは、iOS以外で編集部が注目したヘルスケアに関する新機能や、「iPadOS 15」「macOS Monterey」などについて紹介します。

 

【注目ポイント1】転倒リスクや健康データのトレンドがヘルスケアで把握可能に

 

まずはヘルスケアの新機能から見ていきましょう。新機能はiPhoneが記録していた歩行データを活用する「転倒リスク」予測、安静時の心拍数や睡眠などから長期的な変化を見られる「トレンド」、家族とヘルスケアデータを共有できる「ファミリー」です。

 

アップルによると、iPhoneはすでに歩く際の歩行データを「歩行安定性」として、科学的に検証された指標で記録しているといいます。この歩行安定性を利用して転倒リスクを予測。歩行が安定していればヘルスケアアプリ上で「OK」と表示されるようになります。

 

↑歩行安定性は、内蔵モーションセンサーが歩幅やステップを認識して算出しているといいます

 

また、日が経つにつれて変化していく歩行安定性を確認できるようになるほか、歩行安定性が低くなり、転倒リスクが高まると通知が届くとしています。さらに、転倒リスクが高まると、ヘルスケアアプリ上でエクササイズによる改善方法が提示されます。

 

↑歩行安定性が低いとデバイスに通知が届きます

 

続いてトレンドは、健康状態をより包括的に理解できる機能と位置付け。歩行や安静時の心拍数、血糖値、睡眠などのデータを長期的な変化で確認できるようになります。また、医師との相談が必要となる兆候がデータに現れると通知が届くとのこと。

 

↑トレンドも通知が届くので、健康状態を確認しやすいです

 

さらに、トレンドで表示される情報は自分で選んで、プライバシーが保護された状態で医療機関と共有が可能。ただし、この機能は先行してアメリカの電子カルテ企業がサポート予定となっており、日本で利用できるかは不明です。

 

3つ目のファミリーは、家族や大切な人の健康データ、トレンドを見られる機能です。例えば、母親と共有関係を設定すれば、母親の心拍数やアクティビティなどのデータを見ることができます。また、見ているデータに変化が表れたら通知が届くようになる機能も追加。相手の健康を見守ることが可能になります。

 

↑健康状態を見守りたい人と設定することで、細かい健康状態が通知で届きます

 

【注目ポイント2】iPadOSは素早くメモを取れる「クイックメモ」などが登場、既存機能が便利に

 

iPadOSは最新のiPadOS 15を発表。既存のアプリが便利に使える新機能の発表がメインとなりました。

 

まず注目なのは、素早く簡単にメモを取ることができるようになる「クイックメモ」。ホーム画面をスワイプするとメモが画面の隅から表示され、タイピングやApple Pencilで書き込みできます。

 

Safariやほかのアプリケーションを開いていてもすぐにメモを開けるので、たとえばリンクの追加やお気に入りのレストランの情報などをすぐにまとめられるとしています。電子書籍や動画と相性のいいiPadですぐにメモできるようになるのは便利と言えそうです。

 

↑ホーム画面右下からメモが出現
↑Safariを開きながらメモを取ることが可能。リンクも追加できます

 

次に注目したい新機能は会話のために設計されたとうたう「自動翻訳」です。ユーザーが話している時に自動でどの言語かを検知し、会話をより自然な形で翻訳してくれるようになったとのこと。さらに、Safariで表示されるテキストや写真内のテキストなども翻訳可能です。なお、翻訳機能はiPadOS 15だけでなく、iOS 15とmacOS Montereyでも利用できるとしています。

 

↑自動翻訳は、Safariで表示されているテキストや写真内のテキストも翻訳してくれます

 

このほか、ホーム画面にウィジェットを置き、表示したい情報を並べやすくなったり、2つのアプリを同時に使用できる「マルチタスク」が追加されたりしています。

 

↑ウィジェットの情報は追加や削除も容易にできます
↑2つのアプリを同時使えるマルチタスキング。メールとメモの同時表示なんてことも可能です

 

【注目ポイント3】MacとiPad間でシームレスに操作できる「ユニバーサルコントロール」などが登場

 

macOSはMontereyという名前で登場。いくつかのWebサイトで事前に出ていた予想通りの名前となりました。

 

↑macOS新バージョンの名前はカリフォルニア州のモントレーに

 

macOS Montereyでも大きな新機能はなく、iPadOS 15やiOS 15との連携機能を中心に紹介。たとえばiOS 15で紹介された相手の話す方向から声が聞こえるFaceTimeや、ディスプレイに表示された映画やテレビ番組を共有できる「SharePlay」、iPadで作成したクイックメモの編集などが、Macでできるようになります。

 

↑iOS 15やiPadOS 15で発表された「Facetime」「クイックメモ」などはmacOSでも利用できます

 

なかでも特に注目なのは、マウスとキーボードでMacとiPadをシームレスに操作できる「ユニバーサルコントロール」です。MacのカーソルをiPadの方に動かすだけで、iPadが自動的にカーソルを認識できるほか、MacのキーボードからiPadの操作が可能。さらにデバイス間でファイルのドラッグ&ドロップもできます。また、このユニバーサルコントロールは、2台以上のデバイスを接続できるとしています。

 

↑iPadとMacが連携できるユニバーサルコントロール
↑MacのキーボードとマウスでiPadの操作が可能に

 

ロジクール製品の機能が搭載されたような印象ですね。ただし、ここで使用されているキーボードとマウスが純正品以外でも利用できるのかは明らかになっていません。

 

さらに、AirPlayに対応したほか、複数のアプリをひとつにまとめて一括で開けるショートカットや、Safari上で複数のサイトやページをまとめておけるタブの追加などが発表されました。

 

↑AirPlay対応で、たとえばiPadで描いたスケッチなどをMacで表示可能となりました
↑Macにもショートカット導入。クリエイターなどはツールをひとまとめにできそうです

 

【注目ポイント4】メールとSafariはプライバシーを強化、iCloudも身元情報を暗号化する新機能追加

 

最後に注目したいのは、プライバシーについてです。今回の発表では、iOS、iPad OSなど複数のOSについての発表がメインでしたが、合間にプライバシーについて触れていました。それだけ今のアップルにとってプライバシーとどう向き合うかは重要なポイント、ということでしょう。

 

プライバシーについては、メールやSafariのプライバシー強化と、「iCloud+」の2つの発表が大きく説明されていました。

 

まずはメールについて、「メールプライバシー保護」を導入。これはユーザーのIPアドレスを隠すもので、メールが送られてきた相手に位置情報やメールを開いたタイミングなどを特定されなくなります。Safariでも同様に、IPアドレスを隠し、個人情報の収集を防ぐうえ、プライバシーレポートで個人情報の収集を防いだかどうかを確認可能です。

 

↑企業から来るメールは開くと、開いたタイミングが特定される可能性があります。メールプライバシー保護はそれを防いでくれます
↑Safariは個人情報の収集を防いでくれたかがわかるプライバシーレポートを導入

 

いっぽうのiCloud+は、iCloudの機能に新機能を追加したものとして発表。デバイスからWebサイトを閲覧した時に割り出されやすい身元情報や閲覧履歴を暗号化し、誰にも見られないように設計した「Private Relay」が発表されました。

 

↑iCloud+のPrivate Relay
↑iCloud+の身元情報や閲覧履歴はアップルにも見えることはありません

 

また、「メール非公開」も新機能として発表。これは、Webのフォームなどにメールアドレスを記載する際に、ユニークかつランダムなメールアドレスを発行し、そのアドレス宛に届いたメールが、ちゃんと個人のメールボックスに転送されるという機能です。

 

↑iCloud+のもうひとつの新機能であるメールを非公開
↑ランダムのメールアカウントを作成してくれ、そこに送られたメールを転送してくれます

 

これらの新機能を追加したiCloud+は、価格変更なしで提供されるとしています。iCloudを利用しているのであればぜひとも利用したいところです。

 

最後に、WatchOS 8ですが、こちらは新機能がやや少なめ。睡眠アプリで1分間の呼吸が測れるようになったり、ワークアウトで「太極拳ワークアウト」「ピラティスワークアウト」が追加されたりと細かい機能のアップデートに留まりました。

 

↑WatchOSは8に進化

 

全体的には細かい部分のアップデートが多い印象でしたが、どれも使ってみれば便利と言えそうな新機能です。最後に、今回新たなデバイスの登場はありませんでした。新型のMacBookやiPadを望んでいた人にとっては少し残念だったのではないでしょうか。またの機会に期待したいですね。

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

TAG
SHARE ON