デジタル
デジタル周辺機器
2021/7/2 21:00

5年間で4万円以上電気代がお得に! オウルテック、「80PLUS Platinum」認証ATX電源を発売

オウルテックから、省電力化プログラム「80PLUS Platinum」認証のSeasonic製ATX電源『FOCUS PX Sシリーズ』850Wモデル「FOCUS-PX-850S」と750Wモデル「FOCUSPX-750S」が発売。税込価格はFOCUS-PX-850Sが3万8478円、FOCUS-PX-750Sが3万3638円です。

↑FOCUS PX Sシリーズ

 

同製品は、80PLUS Platinum認証取得のフルモジュラー電源。奥行きは14cmでコンパクト。物理的に扱いやすい設計となっています。

 

80PLUS Platinumは負荷50%時に変換効率92%、負荷20%時において変換効率90%を実現し、80PLUS Gold認証電源の負荷50%時変換効率90%と同様の効率のため、低負荷での長時間利用の多い環境にも向いています。また、eスポーツや動画のエンコードなどの高負荷時は、より高い変換効率となります。

 

「PCにとって高負荷な趣味の時間、例えばゲームや動画の編集という利用環境に合わせて開発しました」(オウルテック担当者/以下同)

 

また、80PLUS Platinum認証だけでなく、電源ユニットから電力を供給する各部品に対し、電圧変動幅3%の驚異的な安定供給(インテルが提唱するATX規格では5%以内)や、低負荷での利用時間の多いPC向きの、高効率・省電力・低ノイズ性も実現。

 

「同じような機能を謳う他社電源と比較しても、目に見えないところで電気的な安定性を重視しているので、お客様の目に見える形での差別化が難しかったですね」

 

この“目に見えない差別化”は、「電気代」という形で表れます。

 

「5年間1日8時間利用(※60~70%程度のパワー)で、80PLUSを取得していない電源と比較し、電気代がおよそ4万5360円お得になります(1kWhあたり25.2円で試算)」

※7月7日追記

 

製品の価格とお得になる電気代を比較するとすごくないですか!? 開発者さんの苦労のほどがうかがえますね。