AV
2015/8/26 8:41

4K撮影、スーパースロー撮影、遡って撮影、何でもできる超オールインワンデジカメが登場!

 

シャッターチャンス音痴でも決定的瞬間を捉えられるコンパクトデジカメ「ソニー サイバーショット RX100M4」が登場しました!
本機は搭載するCMOSセンサーの裏面にメモリを備えたことで、従来比で5倍も高速で情報処理が行え、小型機ながら4K動画やテレビでしか見ないような スーパースロー動画撮影が可能になっています。
しかも、2秒の出来事を80秒にまで引き伸ばして撮影できる驚愕の性能を実現。おまけにシャッターを押した瞬間から、遡って記録できる「エンドトリガー」機能まで付いています。

 

世界初のメモリ一体1.0型イメージセンサーで、
肉眼では見えない決定的瞬間を捉える!

150810_09013_01

ソニー
サイバーショット RX100M4
実売予想価格12万円

 

世界初「メモリ一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー」を備えた高級コンデジ。センサー裏面にメモリを搭載したことで、信号処理のスピードが格段に向上。最高960fpsのスーパースロー撮影などが行えます。

 

世界初のイメージセンサー!

↑受光面
↑受光面
↑メモリ部(内部)
↑メモリ部(内部)

 

受光面の裏にメモリを搭載。周辺のドット状回路部も拡張されています。

 

チルト式液晶も装備!

150810_09013_04

180度立ち上がるチルト式液晶や、ポップアップ式EVFを搭載。装備は前世代機のRX100M3と同等です。

 

SPEC
●撮影素子:約2010万画素・1.0型CMOS
●レンズ:24-70mm相当F1.8-2.8m
●モニター:3.0型・約122.9万ドット
●サイズ/質量:W101.6×H58.1×D41mm/約298g

 

ズーム機能付きならこれがおすすめ!

150810_09013_05

サイバーショット RX10M2
実売予想価格16万円

 

RX100M4と同じ「メモリ一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー」を備えたズームモデル。24-200mmのズーム全域で開放F値2.8の明るさを誇る、「バリオ・ゾナーT*」レンズを搭載しています。

 

TAG
SHARE ON